内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 日記95 『 何気ない振る舞いに 』 >
d0055395_20121188.jpg



  『武士の一分』 観てきた。
  キムタクはやっぱりカッコ良かった。
  お嫁さん役の檀れいさん、メチャカワイイ。


  物語の中で印象に残ったのは、
  武家社会での礼儀・面目を大事する描写。

  ひとつひとつの振る舞いを大事にする。
  食器の前にキチンと正座する。
  しゃんと背筋を伸ばして歩く。

  忘れがちだけど、大切にしたいモノです。




                                  (クライマックスの果し合いが良かった。)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2006-12-17 20:23 | 20代日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://armlock78.exblog.jp/tb/4396736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 日記96 『 木綿で一献 』 > < 日記94 『 ポツンと小屋... >>