内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
< 日記174 『 横手でB級グルメを食す 』 >
10月23日は横手に行きました。
北海道・東北B-1グランプリin横手 にてB級グルメを食らうためです。

と、いうわけB級グルメな料理達を食べてきました。

B級グルメツアーはこちら
[PR]
by hk_armlock1978 | 2010-10-24 15:22 | 30代日記 | Trackback | Comments(0)
< 日記173 『 寺 』 >
 hk はお寺が好きです。
 今まで巡ったお寺は200を超えます。
 趣味で こんなブログ も書いてます。
 

 ここ数ヶ月は精神鍛錬に当ててたんで、このブログの更新をしてませんでした。
 なので、そろそろ再開しようと思ってます。


 九州、四国、関西あたりのお寺のストックができたんで、
 西日本を中心にこれから更新してみよう。


 と思った秋でした。




 
               (とりあえず、いろは丸事件で有名になったあの寺にしよう。) 
[PR]
by hk_armlock1978 | 2010-10-17 22:46 | 30代日記 | Trackback | Comments(0)
< 日記172 『 執着 』 >
 執着を捨てて、
 物事の客観的善し悪しを整理し、
 冷却後の感情を微量、加えれば、
 最善の道を選べるような気がする。


(感情を練りたい。)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2010-10-11 22:46 | 30代日記 | Trackback | Comments(0)
< 日記171 『 選択肢 』 >
 数ヶ月前、俺はひょんなことで精神を病んでしまった。
 心が壊れた。
 不眠が続き、体重は大幅に減った。


 それを、自力で打開した。
 誰の力も借りなかった。
 辛かったけど、頑張った。
 結果、心も身体も元に戻った。


 そして今、物事を冷静に見れるようになった。
 感情を抑え、客観的に自分を見れる。
 理由に沿った行動ができる。
 自分を信じることができる。


 実を言うと今、
 「ひょんなこと」発祥の地である仙台が少し嫌いだ。
 でも、俺を大切にしてくれる人達が此処にいる。
 だから「好きな土地」へと感情は自然に戻るだろう。 


 夏を越して、俺は、自分のことが好きになった。


 んで、今の俺には、公私に渡って沢山の選択肢が広がってる。


 さて何処へ向かおうか。
 これからを考えるとワクワクする。
 楽しい秋になりそうだ。


                 (相手を想い、非を認め、改善すれば心は磨かれる。)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2010-10-07 21:49 | 30代日記 | Trackback | Comments(0)
< 日記170 『 嘘 』 >
 「10年先も君に恋して」っていうNHKの恋愛ドラマの最終回を昨夜観てました。

 会社から帰ってテレビつけると丁度放映してることが多かったんで、
 初回から結構観てました。

 でも、途中で主役の内野聖陽の不倫が報じられたせいか、
 なーんか全部嘘っぱちに見えた。

 最終回にもかかわらず、ドラマの内容が安っぽく見えた。
 現実と間逆のことを演じてるなーって思った。

 
 

                            (NHKもいい迷惑だよなぁ)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2010-10-07 00:24 | 30代日記 | Trackback | Comments(0)
< 日記169 『 薩長同盟裏書を見てきた 』 >
 さる9月23日(木)、皇居の三の丸尚蔵館へ「皇室の文庫」という企画展を観にゆきました。
 皇室に伝わる貴重な史料を集めた企画展です。
 道中、ゲリラ豪雨に襲われましたが、どうしてもこの目で見てみたいものがあったのです。


 それがこれ。
 1866年、坂本龍馬が薩長同盟の書簡に朱筆で裏書きを施したもの。
 
d0055395_18263587.jpg



 薩長同盟は、薩摩藩の西郷隆盛、小松帯刀と、長州藩の桂小五郎(木戸孝允)が結んだ密約。

 弱体化した江戸幕府に対して、薩摩と長州はこの同盟で武力を見せつけました。
 これが幕府復興を抑止する一端となり、江戸時代の終焉に大きく寄与したわけです。
 木戸家から皇室に献上されたものが、今に残っています。


 この裏書きは、
 桂小五郎が密約に確証を持たせるために、立会人の坂本龍馬に内容の確認を求めたもの。
 「坂本龍馬」じゃなくて「坂本龍」のサイン(左下部分)になっているところが興味深い。
 きっと「馬」を書くスペースが無かったんでしょう。(笑)


 展示スペースには「日本書紀」や「竹取物語」など、そうそうたる資料があったけど、
 一番人気はこれでした。

 私もゆっくり、じっくり、拝見しました。
 歴史に近づけた感じがして嬉しかったよ。




                                   (東京ならではの娯楽だな)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2010-10-05 18:58 | 30代日記 | Trackback | Comments(0)
< 日記168 『 週末雑記 』 >
 龍馬伝観てたら、今年の夏に行った長崎が放映されてた。
 よくここまで行ったなぁ~って思ったよ。

 来週は高杉晋作が亡くなるようだ。
 秋田で観ることになりそう。
 久しぶりに帰るから楽しみだなー。


 さて、今日は秋物を物色してました。
 川崎で。
 目的のブツはこれ。

 
d0055395_2134542.jpg


 成宮寛貴クンがモデルになってたこともあって、
 ショップでも大人気らしく、今日の午前に再入荷したそうだ。


 で、買ってしまった。
 ちょっと出費だったけど、タバコやめたからそれでペイできるだろう。
 革ジャンは初めてだが、きっと似合うはずだ。
 きっと・・・


                          (さて、明日も仕事だ頑張るか!)
 
[PR]
by hk_armlock1978 | 2010-10-03 21:06 | 30代日記 | Trackback | Comments(0)