内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
<   2006年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
< 日記96 『 木綿で一献 』 >
d0055395_23144992.jpg
 


 今日は少し早く帰宅。
 軽く晩酌をする。

 豆腐に包丁を入れて、
 七味をかけて鰹節かけて胡麻かけて。

 高清水で一杯。
 んで、藤沢周平をのんびり読むのだ。







                                     (でも BGM はジャミロクワイだ。)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2006-12-18 23:16 | 20代日記 | Trackback | Comments(0)
< 日記95 『 何気ない振る舞いに 』 >
d0055395_20121188.jpg



  『武士の一分』 観てきた。
  キムタクはやっぱりカッコ良かった。
  お嫁さん役の檀れいさん、メチャカワイイ。


  物語の中で印象に残ったのは、
  武家社会での礼儀・面目を大事する描写。

  ひとつひとつの振る舞いを大事にする。
  食器の前にキチンと正座する。
  しゃんと背筋を伸ばして歩く。

  忘れがちだけど、大切にしたいモノです。




                                  (クライマックスの果し合いが良かった。)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2006-12-17 20:23 | 20代日記 | Trackback | Comments(0)
< 日記94 『 ポツンと小屋が 』 >
 実家で飼ってた愛犬が死んだ。
 14 歳だったというから、人間で言えばもうおじいちゃんだ。
 きっと寿命をまっとうしたんでしょう。


 とあるペット霊園に埋葬されたので、今日、手を合わせてきた。
 景色のいい所だから、のんびりできるでしょう。


 実家に戻ると、主のいない小屋が庭の隅にポツンとあった。
 一人で少し泣いた。

 今までありがとう。
 達者でな。
 
 
 今日は悼みつつ。
 明日からはいつも通り元気にいくか!



                          (こんなひとつひとつの瞬間を大切に憶えていたい。)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2006-12-11 00:16 | 20代日記 | Trackback | Comments(0)