内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
< 巡礼記12 ( 高桐院 ) >
巡礼記』 のカテゴリでは、hk が参拝した神社仏閣の足跡を残します。
--------------------------------------------------------------------
 大切な
--------------------------------------------------------------------

d0055395_23362016.jpg 
 パソコンに入ってる写真を整理してたら、
 この写真を見つけた。
 
 京都は北区紫野に在る高桐院。
 臨済宗 大徳寺の塔頭。(大徳寺の末寺)

 大徳寺の名物は "あぶり餅" 。
 コレを食べてから、高桐院へテクテク参じた。

 あぶり餅は美味かった。
 高桐院は静かだった。
 大徳寺でネコが日向ぼっこしてたなぁ。

 大切な人と過ごした、大切な思い出。



                                        (まだあのネコはいるのかな。)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2006-10-30 00:02 | 巡礼記 | Trackback | Comments(0)
< 巡礼記11 ( 永平寺 ) >
巡礼記』 のカテゴリでは、hk が参拝した神社仏閣の足跡を残します。
--------------------------------------------------------------------
 手を合わせて、祈る
--------------------------------------------------------------------

d0055395_1834102.jpg
福井は永平寺に来ました。
曹洞宗大本山。開祖は道元禅師。

じいちゃんが週末他界したので、
行こうか行くまいか迷った。

でも菩提寺が曹洞宗という事、
何よりココへ来る計画を立てた直後に
訃報が届いた事に運命的なものを感じました。

往生したよな、じいちゃん。

先に逝った母方のじいちゃんと一緒に、
天国で熱燗を楽しく呑んでおくれ。




                                                   (安らかに。)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2006-10-22 18:43 | 巡礼記 | Trackback | Comments(0)
< 巡礼記10 ( 大乗寺 ) >
巡礼記』 のカテゴリでは、hk が参拝した神社仏閣の足跡を残します。
--------------------------------------------------------------------
 空気澄む金沢
--------------------------------------------------------------------

d0055395_16471683.jpg
金沢は大乗寺へ参じてきました。曹洞宗のお寺。

金沢市街を一望する野田山に在ります。
朝も早かったので静かな佇まい。
赤い山門をくぐり、奥のお堂へ。

大乗寺には雲水と呼ばれる僧が20名程います。

『伽藍瑞龍、規矩大乗』 と呼ばれ、
建物(伽藍)は富山の瑞龍寺、
規矩(修行の規則)は大乗寺が一番とされてます。

お堂では、お坊さんが一生懸命、掃除中。
日々の生活そのものが修行なんだって。



                        (規律正しさが見えて、こちらの心もシャキッとしました。)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2006-10-22 17:58 | 巡礼記 | Trackback | Comments(0)
< 日記91 『 旅と蓼とカンキツ 』 >
 旅先の時間つぶしで本を読んでたら、

    『 焼いた鮎に"たで酢"が添えられている 』

 という一節があった。
 その瞬間、

    『 ゆずって苦手だ。』

 と併せて思い浮かんだ。
 なんで蓼と柚子が繋がったのか分からないけど、
 パッと、思った。


 旅先から帰る飛行機で、
 続きを読んでたら、耳元をふわっとした香りが通った。

 スチュワーデスさんのフレグランス。
 その瞬間、

    『 ゆずの香りは好きで、味は嫌いなんだ。 』

 と気づいた。



                                 (つらつらと書く、というのはこの事か。)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2006-10-14 19:12 | 20代日記 | Trackback | Comments(0)
< 日記90 『 リンク 』 >
 明日は富山に出張。
 あんまり行く機会が無い地域。
 だから次の日、ちょっと足を伸ばして福井県に行こうと計画しました。

 " 永平寺 " にゆくために。

 曹洞宗の大本山。
 前々から行きたかったところ。
 
 んで、出張&宿泊先の段取りをつけました。

 そしたら、
 実家から電話がかかってきました。


    じいちゃんが死んだんです。


 俺、瞬時に思ったんだ。
 じいちゃんが入る墓がある寺、曹洞宗だったはずって。


 確かめてみた。
 ピシャリでした。


 
 色んな意味を込めて、明後日拙者は永平寺にゆきます。



                                       (じいちゃん、今までありがとう。) 
[PR]
by hk_armlock1978 | 2006-10-12 22:03 | 20代日記 | Trackback | Comments(0)
< 日記89 『 ベースボールとたそがれ清兵衛 』 >
 今日は野球の試合。
 先発キャッチャー。奥が深いポジションじゃ。
 でも負けちゃった。残念。

 んで、帰り。
 運転してたら "仙台文学館" の看板が。
 ココの 『藤沢周平の世界』 って言う企画に前から行きたかったので寄り道。

 時代小説の名手と呼ばれた藤沢周平。
 名も無い町人や侍の人生を生き生きと描く。
 何気ない生活の中に、物語を見出す。

 その舞台は故郷山形。
 筆者が生まれ育った地で躍動する主人公達。
 うーん、なんだか羨ましい。

 今度鶴岡行ってみっかな。
 "たそがれ清兵衛" や "蝉しぐれ" を近くに感じられるかも。




                                (故郷を大切にしてる人って、好きだぁー。)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2006-10-01 20:03 | 20代日記 | Trackback | Comments(0)