内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 日記124 『 赴任 2 週目の月曜の朝 』 >
 hk の東京生活も 2 週目をむかえ、平日のリズムが一定化しつつある。

 
  朝目覚めると 7:15 。
  射光カーテンによって天気は遮られているけど、その生地の帯びている熱が感じられる。
  今日も暑そう。

  カーテンを開けるとやはり暑い。
  でもカラッとした陽気だ。
  湿度の低い晴れは暑くても気持ちが軽い。

  徒歩 10 分で雪が谷大塚の駅に着く。
  階段から上品な制服を纏った小学生が降りてくる。
  灰色を基調としたその出で立ちは、明らかに生活階級が hk より上だ。

  電車で 10 分。
  蒲田駅に着く。
  ホームは混み合うので改札まで 3 分かかる。

  駅から会社へ徒歩 10 分。
  8:25 に 6 階の自席に着く。
  明日は 4 階に席替えするそうだから、座り納めだ。

  PC の電源を入れてから喫煙室で一服する。
  最近タバコの本数を意図的に減らした。
  一日5~6本くらい。
  この程度がちょうど良い。   

  8:30 の予鈴が鳴る。
  自席に戻る。
  届いているメールを査読する。

  新しい仕事に就いてまだ 1 週間のため新着メールはほとんど無い。
  先月までのメールの嵐が嘘のようだ。
  ここらへんで 8:40 のチャイムが鳴る。
 
  ちょうど部長が出社。
  hk の左隣に座る。
  
  部長へ 「おはようございます。」
  今日も一日が始まる。
  最近このタイミングで初心に戻る。



                                   (明日の朝もきっとこんなかんじ。)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2009-06-29 22:37 | 30代日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/9923247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 日記125 『 間も... < 日記123 『 東京... >>