内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 日記119 『 ツッパる 』 >
 東京出向の辞令が出てから半月。
 マジで壊れそうでした。

 一生懸命働いて、それなりの成果を出してさて次、と思ったら転勤。
 独りで出向しろの命令。

 出向を 4 年半終えて、3年足らずでこの辞令。
 はっきり言って不平等。

 期待されてるのはわかるよ。
 でも俺はそんなに強くない。

 ずっと同じ勤務地に腰を据えてる人に辞令を出せばいいのに。
 ふざけんなってのが本心。


 こんなやさぐれた気持ちで半月を過ごして、ずっとピリピリしてました。
 周りの人にも八つ当たりをしてた。
 周りの人、ゴメンなさい。

 ここまで潰れそうになったのは初めて。 



 絶対見返してやる。
 んで、成果を出して言ってやる。

 「仕事は充実していました。でも辞令は納得できません。一生忘れません。」

 人生の3分の1は仕事だ。
 ツッパリたい時は頑としてつっぱってやる。


  
                         (俺の部下には絶対こんな思いはさせたくない)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2009-06-19 23:08 | 30代日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/9882043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 日記120 『 引っ越した... < 日記118 『 松島にいっ... >>