内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 日記118 『 松島にいってきた 』 >
 水曜は休みを取りました。
 最近は引き継ぎやら新しい仕事やらでバタバタしてたので、休憩です。

 久しぶりに燃えないゴミも出せて気分も良い。
 んで、気分がいいから松島に行こうと思い立ちました。
 
 9:00 に家を出て、仙台駅から JR に乗りました。
 目的地に着く頃には、乗客は私だけ。
 さすが平日。
 
d0055395_23403367.jpg


 んで着きました松島駅。
 しかしこれは間違いで、本当は 松島海岸駅 に着かなければいけなかったのだ。
 東北本線に乗ると 松島駅
 仙石線だと 松島海岸駅
 あー間違ったわー。
 つーか紛らわしいべー。
 
d0055395_2344416.jpg


 観光地付近にゆくには 1 kmちょい歩く必要があるそうで。
 松島駅前には客待ちタクシーが数台待ち構える。
 運ちゃん達がこっちを見てる。

 「乗りません。歩くから。」 と心でつぶやいて、観光地方面へ歩き出しました。
 この時 9:45 。
 
d0055395_23464269.jpg




 20 分くらい歩くと五大堂に着きました。
 五大明王を祀ってるから五大堂。
 政宗が和歌山から大工さんを呼んで造らせたんだって。
 大工さんもビックリしたんじゃないのかな。
 「政宗ってあの政宗?なんで俺の事知ってんの?」って感じで。
 
d0055395_23501383.jpg


 続いて瑞巌寺方面へ。
 両サイドの土産物屋がヒマそう。
 
d0055395_23525255.jpg


 200 M ほど杉の参道が続く。
 突き当たりが瑞巌寺。
 
d0055395_23571815.jpg


 参道の突き当たりをまず右折。
 右折する観光客はほとんどいません。
 なぜなら観光向けでは無いお寺があるから。
 
d0055395_2359041.jpg


 こちらが観光向けでないお寺、陽徳院。
 この日は瓦を張り替えてました。
 禅道場としての役割を担ってます。
 
d0055395_04861.jpg


 はい、この通り入れません。
 以前きた時はこの札ありませんでした。
 誰か無理矢理入った不届き者がいたんですかねー。
 
d0055395_051629.jpg


 陽徳院を後にして、次は参道突き当たりの瑞巌寺。
 伊達家菩提寺、松島の中心。
 堂内には絢爛豪華な彫り物や屏風絵があります。ちなみに撮影不可。

 瑞巌寺の唯一の欠点は拝観料金が 700 円だってこと。
 500 円オーバーのお金を取る寺は知ってる限りココだけです。
 安くしろよー。
 
d0055395_073998.jpg


 有料ゾーンにはこんな看板を掲げた関係者通路があります。
 「仏様が見てますよ!」
 強烈な脅し文句だなー。
 
d0055395_175189.jpg


 瑞巌寺を出て参道突き当たりを左折。
 
d0055395_085115.jpg
     

 円通院というお寺があります。
 拝観料は 300 円。
 枯山水の庭もあって、ゆっくり散策できます。
 費用対効果の高いお寺です。

 この写真を撮る時、お堂の前に参拝客がたくさんいました。
 誰も居なくなるのを待ってから撮ろうかなーっと悩んだけど、
 まぁ参拝する人も寺院の一部かなぁと結論付けました。
 
d0055395_0122844.jpg


 円通院を後にして松島海岸駅へ。
 このとき 11:30 。あっという間の散策でした。
 
d0055395_0144842.jpg


 おまけ
 駅構内にこんなポスターを見つけました。
 駆け込み乗車してる人、常人では無いように見える。
 
d0055395_0133945.jpg




                        (仙台に着いたのは12:00。 充実した午前でしたよ。)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2009-06-04 01:35 | 30代日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/9814970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 日記119 『 ツッパる ... < 日記117 『 こじゅうろ... >>