内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 日記117 『 こじゅうろうくん 』 >
 伊達政宗の右腕、片倉小十郎。
 とあるゲームのキャラとして描かれた絵がこちら。

 
d0055395_21212232.jpg


 うわぁかっこいいね!


 
 さて、小十郎さんは白石市のキャラクターになっていました。
 その名も「こじゅうろうくん」。



 
d0055395_21233553.jpg

 

 奇 跡 の 存 在 感 




 いや、誰かに知ってもらいたかっただけです。
 それだけなんです。



                       (こじゅうろうくーん!どこ見てるのー?)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2009-06-01 21:25 | 30代日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/9804801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by マリP at 2009-06-01 23:53 x
こじゅうろうくん見て吹き出しちゃった。
市のキャラクターってなんで中途半端な絵なんだろ…?
子供に解り易くていいのかな~?
奇跡の存在感…アタィには伝わりました 笑

Commented by hk_armlock1978 at 2009-06-03 23:12
・・・マリPさん、こんにちわー。

 こじゅうろうくんは超クールな感じです。
 冷めた目線がなんとも言えません。
 まぁ、この形だし、子供には解りやすいかな。
 大人は違った切り口で笑うだろうけど 笑
<< < 日記118 『 松島にいっ... < 日記116 『 帰秋した ... >>