内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 旅行記1-8 『 京都奈良その8(京都府京都市へ) 』 >

7/19~7/21の3日間で一人旅をしました。
その旅行記です。(ダラダラ書いてるので時間を要してます)

【7/20(土) 夜】

 18:30 。 
 京都駅に着く。
 かなり疲弊していた。

 しかし今日の宿に向かわなければいけない。
 宿は八坂の塔近くの民宿。
 バスで向かった。
 
 バスの中でウトウト。
 さほど混んでいない。
 京都はバスが発達してます。
 運行本数と乗客のバランスが良いなぁと感心します。
 紅葉の時期は、多少混むとは思うけど。

 清水道を過ぎたあたりのバス停で降りる。
 八坂の塔が見える。
 あそこを目指せばきっと宿を見つけれるだろう。
 
d0055395_12103179.jpg


 てくてく向かうと、案の定直ぐに見つかった。
 旅館「ちとせ」。
 八坂の塔から数十メートルだった。
 京都のシンボルは八坂の塔。
 そう勝手に私は思っている。
 
d0055395_12114557.jpg

 
 チェックイン。
 亭主から宿の説明を受ける。
 風呂はひとつ。
 使用の際は扉にかかっている 『未使用』 の札を 『使用中』 にすること。
 冷蔵庫が廊下にあるので自由に使ってよい。
 朝食を必要とするなら 1,000 円追加だということ。

 朝食を取りたかったので、7:30 に準備してもらう事にした。
 これで宿泊費は都合 6,000 円。
 まぁ妥当じゃないかな。

 部屋に入る。
 六畳の和室。
 テレビは100円入れると何時間か見れるタイプのやつだった。
 暑いのでエアコンをつける。
 冷蔵庫にサービスのウーロン茶があったので、これで一服した。

 さぁ風呂に入ろう。
 今日は汗をかきすぎた。
 湯船につかる。
 ここまで気持ち良い風呂は久しぶりだ。
 歩いたからなぁ。今日は。
 風呂から上がると、心なしか身体が軽くなった気がした。
 フツーの家風呂なんだけどね。

 晩飯。
 三条に長浜ラーメンの店があるのでソコにする。
 民宿をを出て歩いて向かった。
 建仁寺を過ぎてから気づく。
 八坂から三条までは歩くと結構遠い。

 三条に近づいてくる。
 人通りが多くなってきた。
 賑わいのすきまをテクテク歩く。

 誰かと来てたら飲みに行きたかったなと思った。
 昔、彼女と行った居酒屋や、友達といったおでん屋を通り過ぎた時に思った。

 やっとラーメン屋に着いた。
 ネギラーメンを食べる。
 紅生姜を入れて食べるのがスキだ。
 替え玉も注文して、満腹。

 帰りは歩くのが面倒になり、タクシーに乗った。
 余談ですが、
 京都のとあるタクシー会社の車には、クローバーの絵が側面にプリントされている。
 数あるそのクローバータクシーの中に、四葉のものが数台あるらしい。
 その四葉タクシーを発見できると幸せになれるそうだ。

 宿に戻り、コンビニで買っておいたビールを飲む。
 急に眠気が襲ってきた。 
 明日も早起きだし、このまま寝るか。

 明日は詩仙堂に向かう。
 朝イチに行って観光客の少ない時間を楽しむのだ。


 つづく。 
[PR]
by hk_armlock1978 | 2008-09-21 23:37 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/8647852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 旅行記1-9 『 京都奈良... < 旅行記1-7 『 京都奈良... >>