内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 旅行記1-4 『 京都奈良その4(京都から奈良へ) 』 >
7/19~7/21の3日間で一人旅をしました。
その旅行記です。

【7/20(土) 早朝】
 
 新宿発の夜行バスに揺られて7時間。
 6:00 京都駅に着く。

 案の定、夜行バスでは一睡もできなかった。
 狭いのもあるけど、あの独特の雰囲気がどうしても馴染まない。
 やっぱ実家に帰る時の日中のバスが限度だなぁ。
 3時間ちょい位なら本読んでれば着いちゃうし。

 凝り固まってバキバキの身体をひきずるようにバスを降りる。
 今日は奈良県にゆく。
 ケータイで電車乗り換えを検索したら、7:40 発の近鉄特急がヒット。
 これで行こう。

 6時過ぎに近鉄の自動切符売り場の前に立った。
 何をどうすればいいか分からない。
 近くに有人の切符売り場(みどりの窓口近鉄版)があったのでそこへ。

 この時間なのでお客は誰もいない。
 受付のおじさんがポツン。
 優しい対応でした。
 一人旅だとこーいう優しさが身に沁みます。



 さて切符も買ったし時間もまだある。
 寺にいこう。

 京都駅周辺には東本願寺と西本願寺や東寺があります。
 五重塔で有名な東寺はこの時間だとまだ開いてない。
 なので5時半位から開いてる東西の本願寺に徒歩でゆくことに。

 6:15 東本願寺(真宗大谷派)に着く。
 警備員と参拝客がちらほら。
 でっかい御影堂は今修復中。
 白いシートに囲まれてました。
 
d0055395_1144782.jpg



 という訳で阿弥陀堂に入ってひと休みした。
 全国に阿弥陀堂は7つしかないと聞いているけど、ココも含まれてるのかな。
 まぁいっか。
 外国の方が散歩してました。
 
d0055395_1141477.jpg




 東本願寺を出て西本願寺へ。
 これが意外に遠い。
 サンダルをパタパタ鳴らしながら歩く。
 朝なのになんでこんなに暑いんだ・・・

 6:45 東本願寺(浄土真宗本願寺派)に着く。
 昔は東も西も同じ宗派だと思ってた。
 いろいろあって別だった事を20代半ばで知った。
 いろいろの内容は割愛します。
 
d0055395_1153511.jpg



 境内に人はまばら。
 サンダルを脱いでお堂を覗いてみる。

  (げげ!) *心の声

 集会か何だかで、たっくさんの人が座って手を合わせてた。
 メチャメチャ密度濃かった。
 こんなに人がいるのに、こんなに静か。
 静かに驚かせて頂きました。



 一通り散策して、京都駅に戻る。
 ちょうど良い時間帯だ。
 切符を改札に通してホームへ。
 おにぎり2つとお茶を売店で買う。
 
 オレンジ色の特急が待ってました。
 さて、乗るか。
 

 ・・・乗ったら寒い。
 空調効きすぎ。
 発車まで車内でぼんやりすることに。。
 そしたら各駅電車が駅にやってきた。
 人がわんさか降りてくる。

 車窓越しに降車客と目が合う。
 朝早いのにご苦労さまです。とぼんやり思う。
 あっちはどんな感じでこっちを見てるんだろうか。
 まぁいっか。


 外は暑い。
 車内は寒い。

 電車が動き出した。
 1時間位したら大和八木という奈良市よりも奥のほうに着くそうだ。
 調べたら橿原市(かしはらし)という市らしい。
 よく分からないけど乗り換え案内のウェブはそこで乗り換えろと言ってる。
 インターネットって便利すぎる。

 電車が動き出す。
 じゃ寝るか。
 あ、おにぎり食べなきゃ。

 パクパクとやってから、夜行バスの不眠を取り戻す事にした。

 
 つづく
[PR]
by hk_armlock1978 | 2008-08-05 21:44 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/8400700
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 旅行記1-5 『 京都奈良... < 旅行記1-3 『 京都奈良... >>