内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 旅行記1-3 『 京都奈良その3(世田谷と武蔵野へ) 』 >
7/19~7/21の3日間で一人旅をしました。
その旅行記です。

【7/19(土) PM】

 京急に乗って次の行く先を考えた。
 まぁ終着点は吉祥寺。
 とりあえず渋谷に行って井の頭に乗ろう。

 品川でJR山手線に乗り換えて、渋谷へ向かう。
 渋谷駅のホームに降りる。
 相変わらず客層が若いなぁー。
 そして若い女の子は露出高い服装だ。
 うれしい?そりゃ嬉しいさ。

 JRから京王井の頭に乗り換え。
 各駅電車に乗る。
 駒場東大前を過ぎて池ノ上。
 大学時代を過ごした場所だ。
 あ、下北沢に行こう。
 このタイミングで行き先が決定した。

 下北沢駅のホーム。
 昔よく行った喫茶店にゆこうと思い、南口へ向かう。
 しかしたどり着いたのは何故か北口でした。
 どっかであったなぁ、このパターン・・・

 駅に隣接している商店街(?)を通る。
 昔あった屋台のおでん屋が無くなってた。
 営業は夜からだったので、
 たたんだ屋台セットが壁に立てかけられてたんだけど、ソレが無い。
 安くて美味かったんだけどなぁ。
 おでんが入ってた機械で温められた熱燗が好きでした。

 線路の向こうへ行くために踏み切りへ。
 開かずの踏み切り。
 初めは数人が待ってたんだけど、いつの間にか人だかり。
 ここは変わってない。
 変わって欲しいものは変わらないものなのか。

 ようやく喫茶店「あるるかん」に到着。
 YUKIに似てるカワイイ店員が応対してくれた。
 「いらっしゃいませー」「お待たせしましたー」ハキハキしてる。最高。
 小一時間を読書で過ごす。

 店を出る。
 「ありがとうございましたー」 うーん、なんてイイ店員さんだ。
 開けたドアに張り紙が。
 「9月をもって閉店します」的な内容。ガーン。
 まぁ閉店前に来れてよかったかな・・・

 軽い傷心を抱えつつ再び井の頭線に乗る。
 各駅停車でのんびり吉祥寺へ向かう。
 井の頭公園駅を通過。緑が目に優しい。

 吉祥寺駅に到着。
 まだ後輩との待ち合わせには時間がある。
 井の頭公園方面にある「武蔵野珈琲」に入った。
 伊坂幸太郎の本で時間をつぶす。
 
 待ち合わせ時間になった。
 後輩からメール。
 「遅れますごめんなさい」 なにぃー!?
 継続で読書。
 二杯目コーヒー。
 この店はコーヒー二杯目は250円です。
 ちなみに一杯目は550円です。

 後輩到着。
 焼き鳥「いせや」で飲む。
 工場みたいな空間だ。
 慌しくせわしく若い店員が動く。
 適度にガヤガヤした心地よい空間だ。

 後輩の彼女の話、仕事の話を聞いてたらあっという間に時間が過ぎた。
 どういうワケか渋谷で飲みなおす事になった。
 3たび井の頭線。
 渋谷駅で下車。
 日本で一番人の集まるところかもね。

 適度に飲む。
 後輩の呂律が回らなくなってきた。
 夜行バスの時間が近づいてきたし、そろそろお開きにするかー。
 
 渋谷駅の改札で後輩と別れ新宿へ。
 新宿から京都ゆきの夜行バスが出るのだ。
 
 23時。新宿。
 夜行バスに乗った。
 起きたら京都だ。
 でもバスだし寝れないだろうな・・・

 狭い座席に腰を下ろし、とりあえず目をつぶった。


 つづく
[PR]
by hk_armlock1978 | 2008-07-31 19:28 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/8371892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 旅行記1-4 『 京都奈良... < 旅行記1-2 『 京... >>