内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 日記265 『リゾートしらかみ 新車両』>
先日、リゾートしらかみの新車両に乗ってきました。
秋田駅から出発して、青森の深浦駅でUターンするルートです。




まずは自宅から歩いて秋田駅へ。
d0055395_10175663.jpeg


今日はリゾートしらかみ1号に乗ります。
d0055395_10192546.jpeg

この時期のリゾートしらかみ1号は橅(ブナ)編成の車両です。
d0055395_10221755.jpeg

この橅編成、2016年7月16日にデビューした新車両。
今日は新車両に乗ることが目的です。
d0055395_10215921.jpeg

橅の木立を表現した車両側面。
涼しげです。
d0055395_10245752.jpeg

車内は木目調のデザイン。
秋田杉や青森ヒバを使ってます。
木の温かみが嬉しいです。
d0055395_10265239.jpeg

ボックスシートの車両の窓側には、
d0055395_10260802.jpeg

リゾートしらかみが停車する駅名が。
秋田駅から、
d0055395_10285597.jpeg

青森駅まで描かれてます。
旅情がそそられます。
d0055395_10303929.jpeg

3号車には新車両の目玉、
「ORAHO(おらほ)」カウンターが。
「おらほ」は東北の方言で、「私たちの」のような意味を持ちます。
d0055395_10314500.jpeg

カウンターでは、沿線の美味いもんや、
d0055395_10364879.jpeg

秋田と青森の地酒が販売されてます。
d0055395_10381746.jpeg

カウンター横では特産品が飾られてました。
d0055395_10335012.jpeg

飾られてた特産品の中でも、
私はこちらの楢岡焼の田舎っぽい青が好きです。
d0055395_10344878.jpeg

一旦座席に戻り、持込み酒でいっぷく。
d0055395_10412597.jpeg

車内販売メニューを肴に酒を飲みます。
d0055395_10421674.jpeg

ORAHOカウンターがあるので、
他のリゾートしらかみ編成「青池」や「くまげら」と比較すると、
かなり商品ラインナップは充実してます。
d0055395_10432560.jpeg

秋田県内の車窓は濃い緑が印象的。
d0055395_10454830.jpeg

心が和らぎます。
d0055395_10470382.jpeg

あとは青春18きっぷの写真集を眺めてました。
d0055395_10482094.jpeg

いろいろ鉄道乗ったけど、
やっぱり五能線は良いなあ。
d0055395_10493052.jpeg

青森県に入るあたりで、再びORAHOカウンターへ。
d0055395_10511842.jpeg

ここら辺から海岸の眺望が素敵なので、
窓辺のカウンターに腰掛けることにしました。
日本海を肴にORAHOで買った地酒を飲みました。
至福のとき。
d0055395_10532986.jpeg

秋田駅から2時間半、深浦駅に着きました。
ここで折り返し。
秋田へ戻ります。
d0055395_10560072.jpeg

乗り換え時間は10分程度。
座りっぱなしで腰が疲れたので、改札を出て、
d0055395_10590952.jpeg

駅前の水平線を眺めてきました。
d0055395_10570856.jpeg

帰路はリゾートしらかみ「くまげら」編成で帰ります。
d0055395_11003635.jpeg

出発前、新車両「橅」と「くまげら」のツーショットを見れました。
五能線は80周年。
これからも頑張ってください。
d0055395_11014750.jpeg

帰りの道中は酔いが回ったので寝てました。
寝てたらあっと言う間に秋田駅に到着。
d0055395_11024181.jpeg

この頃の秋田市は夏祭りシーズン。
駅前で竿燈を上げてました。
東北は良いなあ。
d0055395_11051977.jpeg

(リゾートしらかみで青森旅行にゆきたいね)

[PR]
by hk_armlock1978 | 2016-08-21 10:11 | 30代日記 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/23424084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by dokuritsusite at 2016-08-23 10:57
ブログ拝見させて頂きました。

すごく乗ってみたいです!!

ありがとうございました。
<< < 日記266 『秋田の... < 日記264 『大仙市... >>