内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 旅行記67-4 『 北海道&東北の旅(渋民・盛岡) 』 >
 東北と北海道を活用し6泊7日で周遊しました。
 使ったきっぷは「北海道&東日本パス」。
 普通列車、急行、一部の特急や第三セクターに乗れるフリーきっぷです。
 北海道への移動手段は、今年3月で廃止される急行はまなす。
 東北では、長期日程を活かして、以前から興味があった地域を旅しました。
 
d0055395_15505239.png


 4日目は八戸から青い森鉄道といわて銀河鉄道を乗り継いで盛岡へ。
 盛岡でじゃじゃ麺を食べてから、JR田沢湖線で秋田の大曲へ移動。
 大曲で友人と飲んでから、JR奥羽本線で横手へ移動し、宿泊しました。
 
d0055395_1175648.png






[4日目 05:43 本八戸駅]
 本日の旅は早朝の本八戸駅からスタート。
 まずは八戸線の久慈行きに乗ります。
 
d0055395_1045764.jpg



[4日目 05:49 陸奥湊駅]
 陸奥湊駅に到着。
 
d0055395_1052387.jpg

 駅前の魚市場へ。
 
d0055395_1054933.jpg

 目的は「八戸市営魚菜小売市場」での朝食。
 魚菜小売市場は昭和28年の開設以来、
 八戸市や周辺町村の台所として大きく貢献してきました。
 
d0055395_1061427.jpg

 市場の中は既に大賑わい。
 
d0055395_1063682.jpg

 市場の一角にある炊事場へ向かい、
 
d0055395_1065215.jpg

 ご飯大盛り(150円)、味噌汁(100円)を購入します。
 
d0055395_1071654.jpg

 飲食スペースに一旦ご飯と味噌汁を置いて、
 
d0055395_1084829.jpg

 市場の中でおかずを物色。
 まずは刺身が4種類入った「ミックス(320円)」を購入。
 
d0055395_1074582.jpg

 続いてサバ塩焼き(200円)を購入。
 
d0055395_1081687.jpg

 飲食スペースに戻り、ミックスとサバ塩焼きをセット。
 これが今日の朝食、770円。
 刺身は超新鮮、塩焼きは脂がたっぷりのってジュワー。
 今回の旅で一番美味しかった食事でした。
 味噌汁は冷めてしまうので、ご飯と味噌汁は最後の購入が良いですね。
 
d0055395_109763.jpg



[4日目 06:51 陸奥湊駅]
 大満足の朝食を終えて、八戸線に乗って再び八戸へ。


[4日目 07:13 八戸駅]
 青い森鉄道の盛岡行きに乗り換え。
 途中の目時駅からいわて銀河鉄道に路線区間になります。
 
d0055395_1092994.jpg



[4日目 08:40 渋民駅]
 岩手県の渋民駅に到着。
 渋民は俳人の石川啄木が幼少期を過ごした土地でもあります。
 ここから2.5Kmほど歩いて石川啄木記念館へ向かいます。
 
d0055395_1095853.jpg

 ところどころに、このような掲示があります。
 道のりの進捗が分かって嬉しいです。
 
d0055395_10105246.jpg

 雄大な岩手山を傍らに歩き続けます。
 
d0055395_1011425.jpg



[4日目 09:15 盛岡市玉山区]
 雪道を歩いて、本日の目的地のひとつ、石川啄木記念館に到着。
 
d0055395_10121163.jpg
 
 ここら辺一帯は市町村合併時の特例として地域自治区となったそうです。
 名前は玉山区。
 盛岡に区があるとは知らなかった。
 館内では、石川啄木の生涯が年代別に丁寧に整理されていました。
 また、女好きな啄木の遍歴も淡々と紹介されていました。
 
d0055395_10123538.jpg

 記念館の隣には、啄木が教師として生徒を教えた校舎が移築されていました。
 
d0055395_1013362.jpg



[4日目 10:32 渋民駅]
 石川啄木記念館から徒歩で渋民駅へ。
 いわて銀河鉄道の盛岡行きに乗って盛岡へ。
 
d0055395_10132629.jpg



[4日目 10:51 盛岡駅]
 盛岡駅に到着。
 
d0055395_10134754.jpg

 駅に掲げてある啄木の筆による「もりおか」が私は好きです。
 
d0055395_10145255.jpg



[4日目 12:00 盛岡市街]
 盛岡駅前から1km程歩いて、
 
d0055395_10151441.jpg

 商業施設「カワトク」へ。
 
d0055395_10154254.jpg

 この施設の地下にある「白龍カワトク分店」で、
 
d0055395_1016172.jpg

 盛岡名物の「じゃじゃめん」を食べました。
 
d0055395_1016542.jpg

 麺に肉味噌が乗ったじゃじゃ麺を、 
 
d0055395_10161952.jpg

 ラー油、酢、ニンニクなどと混ぜてから頂きます。美味い。
 
d0055395_10163817.jpg

 麺を食べ終わったら、店員さんに「ちーたんたん」を頼みます。
 すると、麺のゆで汁に卵を溶いて、スープとして頂けます。
 
d0055395_10171519.jpg

 
 腹ごしらえも済み、盛岡駅へ戻ります。
 盛岡駅前には北上川が流れており、市街方面へ何本も橋が架かっています。
 特徴的な景観です。
 
d0055395_10174999.jpg

 盛岡駅のローカル線改札。
 山田線は現在大雨による土砂被害で、一部区間が運休中。
 バスを活用する乗客が多いルートなので、鉄路の復旧は遅れる気がしてます。
 
d0055395_10181185.jpg



[4日目 14:22 盛岡駅]
 田沢湖線の大曲行きで大曲へ。
 
d0055395_10183223.jpg

 4両編成。
 険しい区間を走る列車のため、心なしか車両に力強さを感じます。
 
d0055395_10185779.jpg



[4日目 16:46 大曲駅]
 大曲駅に到着。
 
d0055395_10202742.jpg

 駅前の居酒屋で友人と酒を酌み交わしました。
 
d0055395_10204930.jpg



[4日目 23:27 大曲駅]
 奥羽本線湯沢行きで本日の宿がある横手へ向かいます。
 
d0055395_1155955.jpg



[4日目 23:45 横手駅]
 横手駅に到着。
 駅前のホテルにチェックイン&就寝。



        (田沢湖線内で乗客の秋田訛りを聞いて、ほっこりした。)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2016-03-10 11:08 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/22964511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 旅行記67-5 『 ... < 旅行記67-3 『 ... >>