内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 旅行記67-1 『 北海道&東北の旅(秋田→青森) 』 >
 東北と北海道を活用し6泊7日で周遊しました。
 使ったきっぷは「北海道&東日本パス」。
 普通列車、急行、一部の特急や第三セクターに乗れるフリーきっぷです。
 北海道への移動手段は、今年3月で廃止される急行はまなす。
 東北では、長期日程を活かして、以前から興味があった地域を旅しました。
 
d0055395_15505239.png


 1日目は、秋田からJR五能線で青森へ。
 青森を散策してから、夜行の急行はまなすで札幌へ向かいました。
 
d0055395_15512354.png






[1日目 06:00 秋田駅]
 旅は秋田駅からスタート。
 
d0055395_15543892.jpg

 特徴ある連絡通路を通って、改札内へ。
 
d0055395_15553297.jpg



[1日目 06:20 秋田駅]
 奥羽本線の大館行きに乗って青森方面へ向かいます。
 
d0055395_15562618.jpg

 駅ホームには雪がうっすらと積もっていました。
 
d0055395_1557174.jpg



[1日目 07:37 東能代駅]
 五能線の弘前行きに乗り換え。
 通学ラッシュに遭遇しました。
 
d0055395_15583511.jpg

 今回利用するきっぷがこちら「北海道&東日本パス」。
 普通列車、急行、一部の特急や第三セクターに乗れるフリーきっぷです。
 連続7日間有効のため、今回は7日間で日程を組みました。
 
d0055395_1631587.jpg

 五能線に乗車する時間は約4時間半。
 日本海沿岸の非電化路線をのんびり進みます。
 
d0055395_1641963.jpg

 軽く一杯入れたり、本を読んだりして時間を過ごしました。
 
d0055395_1651639.jpg



 韓国人と思しき若い男性が2人、五能線の旅を楽しんでいました。
 地元の人間としては嬉しい限り。
 五能線は秋田と青森の観光資源になってますね。

 青森の千畳敷駅以降、地元の女子高生が駅に着くたびに乗車してきました。
 皆、同じボックスシートに相次いで座り、おしゃべりを開始。
 「わ(私)の席は一番前だはんで(だから)先生から見えるもんなぁ」
 軽快な津軽弁が展開され、青森入りを実感できました。
 これぞローカル線の醍醐味。 


[1日目 11:57 川部駅]
 奥羽本線の青森行きに乗り換え。
 
d0055395_165439.jpg



[1日目 12:33 青森駅]
 青森駅に到着。
 
d0055395_1661198.jpg

 駅前は雪景色。
 
d0055395_1664518.jpg



[1日目 13:00 青森駅前]
 昼食は駅前のラーメン屋「くどうらーめん」へ。
 
d0055395_1672463.jpg

 煮干スープの津軽ラーメンを出す老舗です。
 相変わらずの美味さでした。
 
d0055395_1682578.jpg



[1日目 15:00 青森市]
 続いて、雪道を行軍して喫茶「unrico」へ。
 以前青森に住んでた時に通ったお店です。
 やっと辿り着いたら、なんと閉まってました。
 定休日は今日じゃなかったはずなんですが…閉店?
 
d0055395_1694437.jpg



[1日目 16:00 青森市]
 青森駅前へ戻り、代替案として用意していた喫茶「麦藁帽子」へ。
 
d0055395_16132165.jpg

 レトロで落ち着く空間。
 サイフォンでコーヒーを入れてくれます。
 
d0055395_1614219.jpg

 和菓子とセットの「和風セット」をオーダー。
 これで500円。安いよ。
 またコーヒーのおかわりは、1回100円。美味しく頂きました。
 
d0055395_16182377.jpg



[1日目 17:30 青森市]
 今日は夜行の急行はまなすに乗るので、車中泊。
 というわけで次は風呂。
 青森駅前の「まちなかおんせん」へ。
 
d0055395_1618384.jpg



[1日目 19:00 青森市]
 青森の知人と夕食。


[1日目 22:00 青森駅]
 駅前のコンビニで酒を購入してから、青森駅へ。
 
d0055395_1620454.jpg

 これから夜行の急行はまなすで札幌へ移動します。
 急行はまなすは、北海道新幹線開業に伴い3/21で廃止になります。
 
d0055395_16212056.jpg

 ホームに移動すると、すでに急行はまなすが入線してました。
 
d0055395_162231100.jpg

 年季の入ったトレインマーク。
 
d0055395_16232723.jpg

 廃止を迎えることもあり、車両を撮影する乗客がホームに溢れていました。
 
d0055395_16243698.jpg

 行き先を告げる方向幕。
 これももう見納めです。
 
d0055395_16252473.jpg

 本日乗る座席は「のびのびカーペットカー」。
 
d0055395_162627100.jpg

 車内はこんな感じ。フェリーの2等客室のような様式です。
 枕、布団が配備され、横になって眠れます。
 しかも寝台料金は不要で、急行券、指定席券の購入で乗車可能です。
 1階席と2階席があります。
 
d0055395_16325374.jpg

 私の寝床は2階席。
 1階席よりも個室性が高く、人気の席です。
 
d0055395_16331793.jpg



[1日目 22:18 青森駅]
 小さな小窓から青森駅のホームを見送り、急行はまなすは雪の中を発車。
 
d0055395_16322476.jpg

 その後、車内は消灯。
 ほろ酔いの中、眠りにつきました
 
d0055395_16351677.jpg



 

         (新しいものが生まれる陰で、古きが無くなってゆく。)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2016-03-09 16:43 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/22962172
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 旅行記67-2 『 ... < 日記262 『浅草 ... >>