内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 旅行記66-4 『 高千穂と松山へ 4日目(東京→秋田) 』 >
 年末に東日本、九州、四国を3泊4日で貫いてきました。
 青春18きっぷを使って、宮崎の高千穂を目指し、
 その後は愛媛の松山経由で実家の秋田まで帰りました。
 鉄道での総移動距離は 3,075 km。
 
d0055395_22432795.png

 4日目は、東京からJRで秋田へ帰省しました。
 福島駅から米沢駅の経路は、新幹線で時間短縮を図りました。
 青春18きっぷの旅で、新幹線を途中利用するのは初めて。
 
d0055395_23335670.png





[05:05 東京駅]
 昨夜、大垣駅を出発してから約6時間、東京駅に到着しました。
 秋田への帰省を開始。


[05:15 東京駅]
 山手線の上野方面行きに乗って上野へ。


[05:22 上野駅]
 上野駅に到着。
 中央改札の朝は始まったばかり。
 
d0055395_17121698.jpg



[05:46 上野駅]
 宇都宮線の宇都宮行きに乗り換え。
 宇都宮駅までは2時間弱。
 この経路は普通列車グリーン車のグリーン券をSuicaで購入。
 
d0055395_17105795.png

 これまでの普通列車の旅の疲れを癒すため、
 
d0055395_2335993.jpg

 リクライニングする席で休息しつつ移動しました。
 やはり普通列車グリーン車は快適。
 
d0055395_23353885.jpg



[07:37 宇都宮駅]
 宇都宮線の黒磯行きに乗り換え。


[08:39 黒磯駅]
 東北本線の郡山行きに乗り換え。


[10:08 郡山駅]
 東北本線の福島行きに乗り換え。


[10:54 福島駅]
 福島駅に到着、駅構内でも寒い。
 新幹線改札内にある立ち食いそば屋で、JR職員に挟まれつつ昼食。
 
d0055395_2336568.jpg

 寒い分だけ温かいうどんが身に沁みます。
 今回の旅は移動時間がとにかく長いので、食事は手短に済ませました。
 
d0055395_23362946.jpg



[11:35 福島駅]
 新幹線つばさ133号の新庄行きの自由席で米沢へ。
 
d0055395_23365676.jpg

 ここで新幹線使うと、普通列車を乗り継ぐのと比較して、
 2時間ほど早く秋田に到着できるので採用しました。
 新庄駅で停車中の山形新幹線はよく見かけましたが、乗るのは初めて。
 
d0055395_23373173.jpg

 自由席車内は、年末ということもあり、帰省客で大混雑。
 通路側の座席を何とか確保できて一安心。
 
d0055395_23375245.jpg



[12:08 米沢駅]
 福島から約30分で、米沢駅に到着。
 福島駅よりも更に寒い。
 
d0055395_23383073.jpg



[12:27 米沢駅]
 奥羽本線の山形行きに乗り換え。


[13:33 山形駅]
 奥羽本線の新庄行きに乗り換え。


[14:42 新庄駅]
 新庄駅に到着。
 乗り換えの時間まで1時間程あったので、
 駅に隣接する最上広域交流センターで特産品や観光情報を見たりしました。
 
d0055395_23385781.jpg



[15:37 新庄駅]
 奥羽本線の秋田行きに乗り換え。
 
d0055395_23391983.jpg

 秋田の湯沢に入ったあたりから、車窓は雪景色に変わりました。
 
d0055395_23393828.jpg




 雪が降る湯沢の横堀駅で、小さな男の子2人とお母さんが下車。
 ホームにはおじいさんとおばあさんが、3人を迎えに来ていました。
 男の子が 「お、雪だ!」 と喜ぶと、
 おじいさんは 「今日やっと降ったんだよ。」 と声をかけました。
 北東北への帰省の風景、寒いけど心温まる情景でした。




[18:12 秋田駅]
 ふるさと秋田に到着。
 今回の旅行した地域の中で一番寒かったです。
 さすが北東北。
 
d0055395_2340126.jpg




                           (今回の旅は達成感があったなー)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2016-01-01 13:30 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/22727030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 日記261 『東京ス... < 旅行記66-3 『 ... >>