内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 旅行記64 『 東日本を縦断して秋田へ 』 >
 夏に、青春18きっぷで東京から秋田へ帰省しました。 

 1日目は上野から宇都宮線で黒磯へ。
 その後、黒磯から東北本線で北上し、福島で1泊。
 2日目は、福島から東北本線で仙台へ向かい、快速「リゾートみのり」で新庄へ。
 新庄からは奥羽本線で秋田へ移動しました。
 
d0055395_1803053.png






[1日目 13:25 上野駅]
 宇都宮線の黒磯行きに乗って北上開始。
 黒磯までの所要時間は3時間弱。
 平日に黒磯まで直通する電車は、3本しかありません。
 
d0055395_1852023.jpg

 
 黒磯行きには自由席グリーン車が連結されています。
 自由席グリーン車は、青春18きっぷで乗れる貴重なリクライニング座席。
 今回は移動の負担を減らすために平日料金の 980 円を追加して乗車します。
 
d0055395_186320.jpg


 この日はお盆期間中ということもあり、8割程度の座席が埋まっていました。 
 
d0055395_187144.jpg


 黒磯までは3時間弱。
 アルコールを入れつつ、快適な移動を楽しみました。
 
d0055395_1874028.jpg



[1日目 16:34 黒磯駅]
 東北本線の郡山行きに乗り換え。
 
d0055395_1883061.jpg



[1日目 17:46 郡山駅]
 東北本線の福島行きに乗り換え。


[1日目 18:32 福島駅]
 本日の終着駅、福島駅に到着。
 帰宅ラッシュの時間帯で、サラリーマンが多く家路についてました。
 
d0055395_189249.jpg


 改札を出てから、駅近くの二郎系ラーメンを出す店で、がっつり夕食を頂きました。
 ニンニクが有無言わさず盛られていて、なかなかパンチのあるラーメン。
 翌日も夕方位まで臭いが残る始末。
 
d0055395_18101259.jpg




[1日目 22:00 福島駅前]
 駅に隣接するホテルに宿泊。



[2日目 5:30 福島駅前]
 早く起きて、福島市街をジョギング。
 福島競馬場で折り返して、8km くらい走りました。
 
d0055395_18104715.jpg


 宿に戻って、身支度をしてからホテルの朝食。
 走った分だけ程よく腹も減り、美味しく頂きました。
 
d0055395_181154100.jpg


 

[2日目 7:03 福島駅]
 東北本線の仙台行きに乗って、移動を再開します。
 
d0055395_18124928.jpg


 車内では、運動後の疲労感のおかげで熟睡でした。
 
d0055395_18135131.jpg




[2日目 8:27 仙台駅]
 福島から約1時間半、寝てたらあっという間に仙台駅に到着。
 駅構内の売店で、実家へのお土産を購入しました。
 
d0055395_18152891.jpg




[2日目 9:13 仙台駅]
 ここからは快速「リゾートみのり」に乗って山形の新庄へ向かいます。

 電光掲示板の時刻表示が列車名によって右側に寄せられてました。
 列車名が圧縮されている表示は見たことありますが、このような表示は初めて。
 
d0055395_18164758.jpg


 リゾートみのりの先頭車両。
 伊達政宗の兜をイメージしているそうです。
 
d0055395_18182350.jpg


 車内は2列×2の座席配置です。
 リゾートみのりは陸羽東線という路線を走る快速列車。
 全席指定ですが、快速電車なので青春18きっぷと指定席券で乗車可能です。
 
d0055395_1834466.jpg


 新庄までは3時間強。
 優雅に朝酒を始めます。
 
d0055395_18354151.jpg


 途中、同乗するアテンダントから、乗車証明書として絵葉書が配布されました。
 
d0055395_18364962.jpg


 車内販売では山形ゆかりの日本酒や、お菓子が売られていたので、思わず購入。
 
d0055395_183736.jpg


 プラスチックの猪口に酒を注ぎ、旅情に浸りました。
 
d0055395_18374373.jpg



[2日目 11:00 鳴子温泉駅]
 鳴子温泉駅に到着。
 すると「23分停車します。駅前の足湯にでも浸かってください」 との車内アナウンス。
 
d0055395_18382352.jpg


 では足湯へ浸かってみようと、改札の外へ。
 
d0055395_1839525.jpg


 こちらが足湯。
 10分ほど膝から下を浸し、リラックスしました。
 
d0055395_1840247.jpg




[2日目 11:23 鳴子温泉駅]
 リゾートみのりに乗って、再び新庄を目指します。
 車窓には鳴子峡が広がりました。
 
d0055395_1841454.jpg


 陸羽東線の沿線には「温泉」や「湯」と名のつく駅名が6ヶ所あります。
 
d0055395_20191962.jpg


 里山の風景を眺めつつ、
 
d0055395_20201299.jpg


 この沿線は温泉だらけだなぁと感嘆してたら、
 
d0055395_20211314.jpg




[2日目 12:26 新庄駅]
 リゾートみのりの終点、新庄駅に到着しました。
 
d0055395_2024173.jpg


 新庄駅の2階から、リゾートみのりを見送り、
 
d0055395_20215895.jpg


 駅に併設する物産館や観光案内所を散策してから、
 
d0055395_20225141.jpg




[2日目 12:58 新庄駅]
 奥羽本線の秋田行きに乗って、秋田を目指しました。
 座席はこの旅で初めてのロングシート。
 
d0055395_20233334.jpg




[2日目 15:33 秋田駅]
 新庄駅から2時間半、秋田駅に到着。
 東日本縦断の旅はこれにて終了。
 ロングシートの2時間半は結構辛かったです、
 秋田駅はお盆の帰省客で大賑わいでした。
 
d0055395_2025261.jpg





               (リゾートみのりの後にロングシートに乗ると、辛さが倍増するなぁ)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2015-08-18 22:40 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/22042670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 日記255 『 家族... < 旅行記63 『 水戸... >>