内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 旅行記62 『 福井と敦賀の夏 』 >

 夏に、青春18きっぷで北陸方面へ旅行しました。 

 東京から夜行列車「ムーンライトながら」で岐阜の大垣へ。
 大垣からは琵琶湖沿いを東海道本線と北陸本線で福井へ。
 その後、現存12天守の丸岡城と福井市内、敦賀市内を散策して、東京へ戻ってきました。 
 
d0055395_107264.png






[1日目 23:10 東京駅]
 電光掲示板には「快速ムーンライトながら」の文字。
 ”ムーンライト”の文字が窮屈そうです。
 
d0055395_2011264.jpg


 列車が入線。
 ホームの乗客が一斉に記念撮影を始めてました。
 
d0055395_2013218.jpg


 大垣行きの方向幕。
 今日は西へ向かいます。
 
d0055395_20134941.jpg


 車内では軽く1杯飲んで、就寝。
 
d0055395_2015998.jpg




[2日目 05:56 大垣駅]
 東海道本線の網干行きに乗り換え。

[2日目 06:50 米原駅]
 北陸本線の敦賀行きに乗り換え。

[2日目 07:41 敦賀駅]
 北陸本線の福井行きに乗り換え。



[2日目 08:33 福井駅]
 東京を出て8時間半、福井駅に到着。
 ここからバスで丸岡城を目指します。
 
d0055395_20163766.jpg

 
 福井では恐竜がよく発掘されるそうで、駅前には恐竜の動くオブジェが飾られてました。
 「ウォーーン」と鳴き声も上げます。
 
d0055395_2018131.jpg


 駅前の広場は工事中だったのですが、工事の看板もこの通り。
 恐竜で売り出してるようです。
 
d0055395_2021542.jpg




[2日目 08:42 福井駅前バス停]
 福井駅前のバス停から、京福バスで丸山城へ向かいます。
 
d0055395_20241844.jpg

 
 バスの中で休日フリーきっぷを購入しました。
 フリー区間が乗り放題で1,000円。
 今回は福井駅前と丸岡城の往復で1,300円かかるため、300円お得になります。
 
d0055395_20263521.jpg




[2日目 09:27 丸岡城バス停]
 福井駅から約50分、今回の目的地のひとつ、丸岡城の最寄バス停に到着しました。
 丸岡城の三の丸がこの辺にあったようです。
 
d0055395_20291680.jpg


 バス停の目の前には、丸岡城へ登る階段がありました。
 「国宝」とあるのは、旧法の国宝保存法で国宝と定められたため。
 現行法の文化財保護法では重要文化財に指定されています。
 「霞ヶ城」は丸岡城の別名。
 ここら辺が霞が多い地域だからなんでしょうか。諸説あるようです。 
 
d0055395_20315248.jpg


 整備された歩道を歩き、
 
d0055395_20343464.jpg

 
 受付で地元の高校の放送部制作の紹介動画を鑑賞しました。
 以前登った備中松山城にも入口前で動画を見せる演出がありました。
 城の知識を頭に入れてから観覧できるので良いアプローチだと感じました
 
d0055395_20362968.jpg

 
 受付を終え、いざ丸岡城へ。
 現存12天守の中で最も古いとされる天守閣です。
 壁面の木の風合いに味があります。
 
d0055395_2039914.jpg


 石垣は石を加工しないで積み上げる「野面積み」。
 荒々しいけど均整が取れてて美しいです。
 
d0055395_20412335.jpg


 城内からの眺め、その1。
 瓦が石でした。
 全国でも丸岡城だけの素材だそうです。
 
d0055395_20433654.jpg


 城内からの眺め、その2。
 丸岡城下の街並みは、高い建物の無く、穏やかでした。
 
d0055395_2143195.jpg




[2日目 10:49 丸岡城バス停]
 1時間半ほど丸岡城を散策してから、京福バスで福井駅方面へ戻りました。
 
d0055395_219443.jpg




[2日目 11:20 大名町バス停]
 福井駅までは行かずに、途中のバス停で下車。



[2日目 11:30 福井市内]
 大名町のバス停から歩いて10分弱、ヨーロッパ軒の総本店へ。
 ここで昼食をとります。
 
d0055395_21104655.jpg

 
 ヨーロッパ軒は、福井名物ソースかつ丼の老舗。
 ソースが染みたかつ丼を美味しく食べました。
 
d0055395_21123673.jpg


 昼食後、福井市街の幕末史跡を散策することに。
 道中、路面電車を見かけました。
 情緒があって良いです。
 
d0055395_21143656.jpg


 福井駅から徒歩で15分くらいゆくと、足羽川(あすわがわ)のほとりに像が建ってます。
 
d0055395_2117685.jpg


 明治政府の基本方針、五箇条の御誓文の草稿を書いた由利公正の像です。
 由利公正は福井藩士。幕末、福井藩の財政改革に成果を出した人でもあります。
 坂本龍馬とも親交があったそうです。
 
d0055395_21191155.jpg


 明維持維新後は財政面で政府を支えました。
 萩、薩摩の藩閥が利権を貪る中、中庸の政治家だったと言えます。
 
d0055395_21193523.jpg


 こちらは五箇条の御誓文の草稿とされる、「議事之体大意」。
 御誓文”広く会議を興し万機公論に決すべし”の基になった、
 ”萬機公論に決し 私に論するなかれ”の文字が見えます。
 議会制度の考え方は、福井藩の政治顧問、横井小楠から影響を受けたのでしょう。
 
d0055395_2122499.jpg


 足羽川を渡ると、
 
d0055395_21243455.jpg


 川沿いの一角に、
 
d0055395_21264134.jpg


 福井藩の政治顧問、横井小楠の居宅跡がありました。
 幕末にいち早く共和制・大統領制の政治を理想に掲げていた政治家です。
 熊本藩士でしたが、福井藩主の松平春嶽に招聘されて福井に来たそうです。
 
d0055395_2127449.jpg


 その後、足羽川沿いを歩いて、
 
d0055395_21291916.jpg


 坂本龍馬が福井に来た際に宿にしたという莨屋(たばこや)旅館へ立ち寄りました。
 
d0055395_21314893.jpg

 
 この旅館で、坂本龍馬と由利公正は日本の未来について語り合ったと伝えられてます。
 
d0055395_21332338.jpg




[2日目 15:10 福井駅]
 福井市内の散策を終え、福井駅に戻ってきました。
 駅のホームのベンチでは、恐竜が1席を占有していました。
 北陸本線の長浜行きに乗って敦賀へ向かいます。
 
d0055395_21344574.jpg




[2日目 16:01 敦賀駅]
 敦賀駅に到着。
 こちらで降りて、港町・敦賀を散策します。
 
d0055395_21353338.jpg


 敦賀市内の大通りには、両脇に駐車スペースが整備されていました。
 大通りを挟んで、車が向い合せに停められています。
 ユニークな光景でした。
 
d0055395_21364365.jpg


 敦賀駅から徒歩20分、気比神宮に到着しました。
 敦賀湾から近畿方面へ続く北陸道の総鎮守です。
 
d0055395_21381910.jpg


 手水で清めて、
 
d0055395_21393611.jpg


 手を合わせてから御朱印をもらいました。
 出雲大社の御朱印に風合いが似てます。
 
d0055395_2140499.jpg


 夕日が差し込む気比神宮を後にして、
 
d0055395_21415314.jpg


 道中の商業施設のフードコートで一服してから、
 今度は日本海方面へ。
 
d0055395_21435772.jpg


 日本三大松原のひとつ、気比の松原へ来てみました。
 三大松原のほかの二か所は、静岡の三保の松原と、佐賀の虹の松原です。
 
d0055395_21453311.jpg


 夏は海水浴場となっていて、帰り支度中の人達がちらほら。
 奥の山の向こうに、敦賀原発ともんじゅがあります。
 
d0055395_21462254.jpg


 敦賀駅への帰り道、日も暮れ始めました。
 
d0055395_2147155.jpg


 駅の途中にある敦賀温泉で、旅のほこりを落としました。
 
d0055395_21481553.jpg


 夏祭りを横目に旅情を感じつつ、
 
d0055395_21492612.jpg




[2日目 19:52 敦賀駅]
 敦賀駅に戻ってきました。
 駅構内には天井の高いフリースペースがあって落ち着けました。
 
d0055395_21503037.jpg


 敦賀駅から北陸本線の米原行きに乗って、帰路につきます。
 
d0055395_21512120.jpg




[2日目 21:03 米原駅]
 東海道本線の大垣行きに乗り換え。



[2日目 22:49 大垣駅]
 快速のムーンライトながらに乗り換え。
 
d0055395_21522817.jpg

 今回の旅行は、車中泊2回を含めて2泊3日になりました。
 
d0055395_2153059.jpg

 軽く1杯飲んで、就寝。
 
d0055395_21542226.jpg




[3日目 05:05 東京駅]
 東京駅に到着。
 福井を掘り下げて旅行したことは無かったので、良い経験になりました。
 北陸新幹線が福井まで延びたら、もっと賑やかな街になりそうです。



                          (旅を計画して、計画に沿って旅するのは楽しい)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2015-08-17 10:07 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/22032752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 旅行記63 『 水戸... < 旅行記61 『 松本... >>