内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 旅行記61 『 松本城と越乃shu*kura 』 >
 夏に、青春18きっぷで北陸方面へ旅行しました。 

 東京の新宿から夜行列車「ムーンライト信州」で松本へ。
 松本城下を散策してから北上して新潟の上越妙高へ。
 その後、リゾートトレイン「越乃shu*kura」に乗ってから、東京へ戻ってきました。
 
d0055395_222897.png






[1日目 23:54 新宿駅]
 電光掲示板には「快速ムーンライト信州」の文字が。
 旅の始まり。
 この瞬間がたまりません。
 
d0055395_2115342.jpg


 アナログな方向幕。
 
d0055395_20303560.jpg


 古きよきフォルム。
 ここが新宿ということを忘れさせてくれます。
 
d0055395_20323680.jpg


 昭和な車内。
 
d0055395_20363914.jpg


 この日は先輩と結構飲んでたので、水を飲んで就寝。
 
d0055395_20371972.jpg




[2日目 04:35 松本駅]
 日を跨ぎ、夜明け前の松本駅に到着。
 ここで乗り換えですが、接続する列車の発車時刻は2時間後。
 早朝の松本市を散策することにします。
 
d0055395_20375275.jpg


 山々に囲まれた松本市。
 朝もやに照らされた山際が美しい。
 
d0055395_20381422.jpg




[2日目 05:00 松本城]
 駅から20分ほど歩いて松本城に到着。
 凛々しい佇まい。
 
d0055395_2038436.jpg


 城の裏手へ。
 井戸からこんこんと水が湧いていました。
 
d0055395_20393712.jpg

 
 その名も「松本神社前井戸」。
 松本市内には井戸が点在し、市で管理されています。
 
d0055395_2040354.jpg


 ムーンライト信州に乗っている時から、松本では井戸水を汲もうと決めていました。
 二日酔いの身体に冷たい井戸水、最高に美味かったです。
 
d0055395_20411218.jpg


 井戸に隣接する松本神社に手を合わせてから、
 
d0055395_20415061.jpg


 ポケットパークの水辺に癒されつつ散歩しました。
 
d0055395_2042515.jpg




[2日目 06:18 松本駅]
 松本駅に戻って、移動再開。
 篠ノ井線の長野ゆきに乗って長野へ。
 
d0055395_2043422.jpg


 朝日が差し込む車内、車両内の乗客は数人。
 
d0055395_20443664.jpg




[2日目 07:46 長野駅]
 しなの鉄道の妙高高原ゆきに乗り換え。
 こちらはJRではないので、別途料金が必要。



[2日目 08:29 妙高高原駅]
 妙高高原駅に到着。 
 
d0055395_2046859.jpg


 高原っぽい感じ。
 のどかなホーム。
 
d0055395_2048218.jpg


 妙高高原駅では、しなの鉄道から、
 
d0055395_20492054.jpg




[2日目 08:43 妙高高原駅]
 えちごトキめき鉄道の直江津ゆきに乗り換え。
 こちらもJRではないので、別途料金が必要。
 
d0055395_2101366.jpg

 
 車窓に広がる里山を眺めつつ、居眠り。
 
d0055395_2122767.jpg




[2日目 09:16 上越妙高駅]
 上越妙高駅に到着。
 ここからは今回の旅の目的、リゾートレイン「越乃shu*kura」に乗ります。
 
d0055395_2143156.jpg




[2日目 09:51 上越妙高駅]
 車体は相変わらず地味。
 
d0055395_2154748.jpg

 
 ここから十日町まで、約2時間30分のリゾート気分を味わいます。
 
d0055395_2172563.jpg


 車内では、ジャズ演奏を聞きながら、
 
d0055395_2191351.jpg


 日本酒や梅酒を1杯100円~で飲みつつ、
 
d0055395_21105031.jpg


 日本海を肴にさらに飲みつつ、
 
d0055395_21121099.jpg


 試飲のイベントでもさらに飲みつつ、
 
d0055395_21134426.jpg




[2日目 12:26 十日町駅]
 いい感じに出来上がって、終点の十日町に着きました。
 もっと飲めたなぁ。
 
d0055395_21154171.jpg




[2日目 13:03 十日町駅]
 ほくほく線の六日町ゆきに乗り換え。
 JRでも行けますが、こちらの方が時間短縮になるので採用。
 
d0055395_21171240.jpg


 ほくほく線の車内はこんな感じ。
 2列シートで快適でした。
 
d0055395_2151965.jpg




[2日目 13:28 六日町駅]
 JR上越線の越後湯沢ゆきに乗り換え。



[2日目 13:50 越後湯沢駅]
 越後湯沢駅に到着。
 次の電車まで約1時間。
 駅構内が充実しているので、散策することにしました。
 
d0055395_21525465.jpg

 
 飲んでばっかりで昼飯を食べてなかったことに気づき、ふらりと飲食店へ。
 
d0055395_21545789.jpg


 お酒で満たされていたせいか、白米を食べる気がしなかったので、
 惣菜の食べ放題をオーダーしました。
 この選択は正解。
 色々な種類の惣菜を食べることができて大満足でした。
 これで650円は安い。
 
d0055395_21563889.jpg




[2日目 15:07 越後湯沢駅]
 上越線の水上ゆきに乗って東京へ戻ります。
 
d0055395_21574980.jpg



[2日目 15:53 水上駅]
 上越線の高崎ゆきに乗り換え。
 
d0055395_21591914.jpg



[2日目 16:59 高崎駅]
 高崎線の小田原ゆきに乗り換え。
 ここから約2時間は、自由席グリーンで移動です。
 ホリデー料金780円で、快適な移動が提供されます。
 
d0055395_2202990.jpg


 この頃になると酒が抜けてきたので、一杯ひっかけて帰りました。
 いやはや、よく飲んだ道中だった。
 楽しかったなー。
 
d0055395_2212388.jpg




 
                          (越乃shu*kura は何度乗ってもいいなぁ)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2015-08-10 22:21 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/22012360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 旅行記62 『 福井... < 旅行記60 『 北関... >>