内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 日記248 『 勝海舟像 』 >
 自宅からジョギングで勝海舟の銅像を見にゆきました。
 墨田区役所の敷地内に建っています。
 勝海舟は海軍を設立したり、江戸城を無血開城させて江戸時代の幕引きを行った人です。
 
d0055395_18325733.jpg





 台座には「勝安芳」の文字。
 勝海舟は幕末、武家の官位「安房守」を名乗り、勝安房(かつ あわ)として知られています。
 維新後は武家の名称「安房」を避けて同音の「安芳」に代えたそうです。
 ちなみに勝海舟の「海舟」は号です。
 
d0055395_18341190.jpg


 以下は、台座にあった説明書きを要約したもの。
 ----------------------------------------------------------------------------------
 勝海舟は文政6年(1823年)に江戸本所亀沢町(両国4丁目)で生まれ、
 明治32年(1899年)に赤坂の氷川邸で逝去されました。
 勝海舟は幕末と明治の激動期に、世界の中の日本の進路を洞察し、
 卓越した見識と献身的行動で海国日本の基礎を築き、多くの人材を育成しました。
 西郷隆盛との会談によって江戸城の無血開城をとりきめた海舟は、江戸を戦渦から救い、
 今日の東京の発展と近代日本の平和的軌道を敷設した英雄であります。
 ----------------------------------------------------------------------------------




 指差す先には未来の日本があったんでしょうね。
 私も広い視野を持ちたいものです。
 
d0055395_2040354.jpg





                                    (頭の回転が速かったんだろうなー)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2015-04-04 21:02 | 30代日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/21684271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 旅行記58 『 関東... < 日記247 『 十思... >>