内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 旅行記55-4 『 西日本を貫く 最終日(犬山・静岡) 』 >
 年末に西日本を3泊4日で貫いてきました。
 青春18きっぷを使った、史跡・寺院を巡る旅。

 最終日の4日目は、愛知は犬山の犬山城へ登城。
 その後、静岡でおでんを堪能しました。
 
d0055395_11522254.png





[07:45 岐阜駅前]
 ホテルをチェックアウト。
 岐阜駅前には黄金の織田信長像が立ってました。
 
d0055395_20121627.jpg

 

[08:09 岐阜駅]
 高山本線の美濃太田行きに乗って鵜沼方面へ向かいます。


[08:35 鵜沼駅]
 岐阜県「鵜沼駅」に到着。
 名古屋鉄道の愛知県「犬山駅」のほうが若干、犬山城には近いのですが、
 青春18きっぷを活用するためJRの鵜沼駅から城へ向かうことにしました。
 
d0055395_2013884.jpg



[08:50 岐阜県各務原市]
 木曽川に架かる犬山橋を渡って、愛知県側へ向かいます。
 対岸の小高い山の上には、
 
d0055395_20142498.jpg

 犬山城が見事な姿を見せています。
 
d0055395_20152269.jpg

 橋を渡ってから15分程歩くと、
 
d0055395_20172432.jpg

 城の入口に着きました。
 
d0055395_2020378.jpg

 石段を登って、
 
d0055395_20225078.jpg



[09:10 愛知県犬山市]
 国宝犬山城に到着。
 現存12天守のひとつです。
 
d0055395_20252732.jpg

 城内を散策。
 慶応元年(1865年)の大名の石高ランキングが掲示されていました。
 
d0055395_20265426.jpg

 1位は加賀百万石の前田家。
 2位は薩摩島津家、3位は仙台伊達家と、そうそうたる顔ぶれが並びます。
 
d0055395_20284679.jpg

 私の地元の秋田佐竹家は20.5万石。
 中堅大名ですね。
 
d0055395_20304452.jpg

 最上階からは、木曽川の雄大な景色を眺めることができました。
 
d0055395_21442710.jpg



 犬山城を散策してから、近くにある「城とまちミュージアム」に寄りました。
 
d0055395_21453531.jpg

 立派な城下町のジオラマに釘付けになりました。
 2時間半の犬山散策はこれにておしまい。
 
d0055395_21465767.jpg



[11:08 鵜沼駅]
 高山本線の岐阜行きに乗って、静岡へ移動開始。
 

[11:38 岐阜駅]
 東海道本線快速の豊橋行きに乗り換え。


[13:03 豊橋駅]
 東海道本線快速の掛川行きに乗り換え。
 
d0055395_2148115.jpg



[13:51 浜松駅]
 東海道本線快速の興津行きに乗り換え。
 
d0055395_2150989.jpg



[15:01 静岡駅]
 徳川家康のお膝元、静岡駅に到着。
 平成27年は、徳川家康が無くなってから400年にあたる年だそうです。
 
d0055395_21512698.jpg

 これから静岡おでんを食べに行きます。
 駅から20分ほど歩いて、
 
d0055395_21524114.jpg



[15:25 静岡市内]
 目的地の「水野商店」に到着。
 100年以上続く老舗だそうです。
 静岡おでんは駄菓子屋で販売していたのがルーツとも言われてます。
 
d0055395_21543684.jpg

 店内のお品書き。安い。
 
d0055395_2155459.jpg

 店内に入ると、おでん鍋が埋め込まれたテーブルが。
 おでん5種類とラムネをオーダーしました。
 オーダーすると、店のおばあちゃんが鍋からおでんを出してくれます。
 
d0055395_21571241.jpg

 さらに5種類をオーダー。
 こちらの店ではおでんを炭火で煮込んでいるそうです。
 静岡おでんの特徴でもある「黒はんぺん」は宇和島のじゃこ天のような風味で美味。
 
d0055395_2255276.jpg

 おでん10串を食べ終え、お勘定。
 価格は70円と60円の2種類で、串の先を見て判別しているそうです。
 ラムネと合わせて合計760円でした。
 
d0055395_2265526.jpg

 店内全景と、店主のおばあちゃん。
 おばあちゃんの軽妙なトークのおかげで、楽しい滞在となりました。
 
d0055395_228124.jpg



[15:55 静岡市内]
 続いて、駿府城公園へ。
 
d0055395_229534.jpg

 徳川家の居城は、今は公園として開放されています。
 
d0055395_2294941.jpg

 本丸跡には徳川家康の像が立ってました。
 
d0055395_2211929.jpg

 実物はもっと太っていたものと推察されます。
 
d0055395_22121035.jpg

 

 駿府城公園のお堀を出て、
 
d0055395_22132341.jpg

 静岡駅へ戻りました。
 
d0055395_22142611.jpg

 静岡駅前は、ファッションビルや商業施設が整然と並び、洗練された印象を持ちました。
 
d0055395_22153842.jpg



[16:40 静岡駅]
 次に乗る電車まで時間があったので、静岡駅ホームで立ち食い蕎麦を食べました。
 
d0055395_22164216.jpg

 おでんを食べたこともあって、もう満腹。
 
d0055395_22175811.jpg



[17:00 静岡駅]
 東海道本線の熱海行きに乗って、東京へ帰ります。


[17:53 沼津駅]
 沼津駅で途中下車。
 
d0055395_22183675.jpg

 途中下車した理由は、普通列車のグリーン車に乗るため。
 追加料金を払うと、青春18きっぷで乗車可能です。
 
d0055395_22192049.jpg

 東海方面から東京までの普通列車のグリーン車は、沼津駅発が最長距離。
 最後はリクライニングする席でゆったり帰ります。
 
d0055395_22202972.jpg

 普通列車のグリーン車のきっぷは、車内より車外で購入する方が安価。
 この日は休日料金で、車内購入が1,040円、車外購入が780円。
 このため、きっぷは静岡駅で購入しておきました。
 
d0055395_22221191.jpg



[18:08 沼津駅]
 東海道本線の東京行きに乗り換え。
 東京到着までは2時間強。
 旅行最後の晩餐を楽しみました。
 
d0055395_22232346.jpg

 お土産は静岡駅で購入した安倍川もち。
 アンコときな粉の餅は、弾力抜群で美味かったです。
 
d0055395_22254140.jpg

 今回の旅行で使った青春18きっぷ。
 京都駅、長府駅、倉敷駅、岐阜駅で使用開始のハンコを押して貰いました。
 ハンコの駅名が、西日本縦断の足跡を物語っています。
 
d0055395_22243342.jpg



[20:22 東京駅]
 東京に到着。
 3泊4日の旅行は、これにて終了。
 山陽本線は乗車時間が長く、強敵でした。



                                (各駅停車の旅は、土地の色がよく見える。)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2015-01-17 17:09 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/21482256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 旅行記56 『 福島... < 旅行記55-3 『 ... >>