内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 日記245 『 千秋亭でランチ 2014夏 』 >
夏休みってことで秋田に帰省。
千秋亭でランチを食べてきました。
秋田駅前の千秋公園の一角にあるフレンチレストランです。
d0055395_17321215.jpg




本日のお品書き。
d0055395_17351931.jpg


前菜は「帆立とツブ貝の炙りスムールのサラダ仕立て」。
ビネガーが効いた、さっぱりソースが食欲を煽ります。
スムールとは「小麦粉から作る粒状の粉食」だそうです。
d0055395_17363616.jpg


スープは「インカのめざめ 冷製ポタージュ」。
暑い季節にぴったりのスープです。
d0055395_17381950.jpg



魚料理は「サーモンの低温コンフィ ヴィネグレットスープ」。
写真撮るのを忘却。
サーモンの塩加減が絶妙で美味でした。
コンフィは「食材の保存性を向上させる料理法」だそうです。塩鮭みたいなモンでしょうか。
ヴィネグレットソースは酢、油、塩、胡椒で作られたフランスの代表的なサラダソース。



肉料理は「スパイス香る津軽鶏のロースト バルサミコソース」。
ここで北東北の食材が登場。
柔らかい肉、うまい。
すぐに皿から消え去ってしまいました。
d0055395_174261.jpg


デザートは「トロピカル仕立てのブランマンジェ」。
アイスの底に陣取っていた白い甘いのは杏仁豆腐のようでしたが、
フランスではブランマンジェと呼ぶそうです。
夏だから冷菓でシメるわけです。
d0055395_17432394.jpg




食後にドリンクを頂いて、1時間半の会食はあっという間に過ぎました。
千秋亭は非日常を感じれる空間。
また来ます。



                                     (今度は違う季節に行ってみたい)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2014-08-23 18:15 | 30代日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/21041903
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 旅行記49 『 津軽... < 日記244 『 銀座... >>