内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 旅行記42 『 日光・宇都宮 』 >
 青春18きっぷを使って日光東照宮へ行ってきました。
 都内から宇都宮で乗り継いで、日光へ。
 その後、宇都宮で餃子を食べて帰りました。
 
d0055395_21271974.png




[07:13 上野駅]
 青春18きっぷは全国の普通電車・快速電車が載り放題。
 と、いうわけで、宇都宮線の普通電車に乗って、まずは宇都宮へ向かいます。
 
d0055395_2038368.jpg

 宇都宮線には「普通列車グリーン車」というのがあって、
 自由席券を購入すると乗ることができます。
 こんな感じで自由席券をホームで買うことができます。
 
d0055395_2039086.jpg

 こちらが普通列車グリーン車の車両。
 1編成に2両ありました。  
 
d0055395_20393420.jpg

 座席はこんな感じ。
 特急と同様で快適です。
 ただし、頭上に荷物を置くスペースがありません。
 
d0055395_2040153.jpg



[08:59 宇都宮駅]
 普通列車の普通席は混雑してましたが、グリーン席は空いてて快適。
 奥さんも私も優雅に居眠りしてたら、あっという間に宇都宮に着きました。 
 
d0055395_20403944.jpg



[09:12 宇都宮駅]
 日光線に乗り継いで、目的地の日光を目指します。
 
d0055395_2041670.jpg

 電車は普通でしたが、なぜか行き先の表示が毛筆っぽい字体でした。
 
d0055395_20412134.jpg



[09:54 日光駅] 
 日光駅に到着。
 レトロな雰囲気が、街の景観から浮いてました。
 街が世界遺産ムードに追いついていない感じでした。
 
d0055395_20413514.jpg

 日光東照宮までは、駅から1.8キロ。
 歩いて目指すことに。
 
d0055395_20415642.jpg



[10:20 東照宮参道前]
 参道の前には、神橋(しんきょう)と呼ばれる橋が架かってました。
 橋を渡るには300円が必要です。
 渡らずに眺めて、参道へ足を進めます。
 
d0055395_20421841.jpg

 神橋の向かいに、参道入口があります。
 
d0055395_20425042.jpg

 参道の階段を上ると、輪王寺が見えてくるはずでしたが、改修中でこの通り。
 平成32年年まで続くそうです。
 
d0055395_20432266.jpg

 輪王寺を後にして、東照宮へ進みます。
 
d0055395_2043362.jpg

 ここら辺は標高が東京スカイツリーと高さだそうで。
 
d0055395_20441024.jpg

 赤い五重塔をちらっと眺めて、
 
d0055395_20445649.jpg

 拝観料1,300円を支払って、東照宮境内へ入りました。
 豪華絢爛な表門をくぐります。
 
d0055395_20453844.jpg

 神厩舎(ご神馬をつなぐ厩)の軒下には、
 
d0055395_20461318.jpg

 「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿の彫刻が。
 子供の成長期に、悪い影響を与えるものを
 見せたり言ったり、聞かせてはいかん、という意図があるとか。
 
d0055395_20471489.jpg

 至る所に細やかな彫刻が施されています。
 
d0055395_20474387.jpg

 立体感に圧倒されます。
 
d0055395_20481732.jpg

 天気もよく、参拝日和でした。
 
d0055395_2049022.jpg

 こちらは「眠り猫」。
 眠っているように見えますが、
 
d0055395_20492866.jpg

 左下から眺めると起きてるように見えるそうです。
 口が開いてるから、そう見えるのでしょうか。
 
d0055395_17459100.jpg

 眠り猫の奥へ進むと、奥宮(徳川家康の墓所)があります。
 鳥居には葵の御紋が。
 
d0055395_1744397.jpg

 奥宮の隣には願いが叶うという「叶杉」が植わってます。
 願いを唱えるのがポイントです。
 
d0055395_1745295.jpg

 まさに豪華絢爛。
 日光東照宮は、総工費400億、稼動人数454万人、所要期間1年で建設されたそうです。
 当時の一大プロジェクトだったんでしょうね。
 
d0055395_17454725.jpg

 東照宮が建設されるまでの日光信仰の中心だった「二荒山神社」へもゆきました。
 いきなり何万人も東照宮建設に訪れたもんだから、神社の宮司はさぞかし驚いたでしょう。
 
d0055395_1746049.jpg

 二荒山神社から、日光駅へ戻る際はバスを利用しました。
 予想をはるかに上回るスピードで、料金が上昇していったのには焦りました。
 
d0055395_17461832.jpg




[12:45 日光駅前]
 駅前で「おみやげアカデミーグランプリ」の言葉に魅かれて、
 カステラを購入しました。
 その後、駅前のレストランでいっぷく。
 
d0055395_17462988.jpg



[13:35 日光駅]
 日光線で宇都宮へ戻ります。
 外人の乗客が結構いました。
 
d0055395_17464624.jpg



[14:16 宇都宮駅前]
 宇都宮駅に到着。
 東口から歩いて5分の、餃子の老舗「宇都宮みんみん東口店」へ。
 今日の昼食は宇都宮餃子です。
 店の前に行列ができていましたが、20分程で入店できました。
 
d0055395_1746573.jpg

 メニューはこちら。
 驚きの安さ。
 
d0055395_1747125.jpg

 水餃子×1、揚餃子×1、焼餃子×3、ライス×1をオーダー。
 肉汁が溢れて、野菜のシャキシャキ感があって、マジで美味い。
 
d0055395_17472532.jpg



 餃子で腹を満たしてから、宇都宮駅前を散策。
 
d0055395_17473611.jpg

 駅ビルには餃子の店が集まった飲食スペースが。
 さすが、餃子の街。
 
d0055395_17475472.jpg



[16:15 宇都宮駅]
 宇都宮線の普通電車に乗って上野へ戻りました。
 
d0055395_1748647.jpg

 帰りも「普通列車グリーン車」。
 ゆったりスペースで、ゆっくり寛いで帰ることができました。
 普通車のグリーン、いいね。
 
d0055395_17504532.jpg



[18:30 自宅近辺]
 最寄り駅に着いてから、行きつけの居酒屋で晩餐。
 いやはや今日はよく食った。
 体重が1キロ増えてたよ。
 
d0055395_1751095.jpg




                   (青春18きっぷ+グリーンで日帰り。快適だったよ。)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2013-12-15 21:29 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/20106759
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 旅行記43-1 『 ... < 日記240 『 神田... >>