内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 旅行記39 『 秋田県南へ(本荘・矢島) 』 >
 8月末に秋田市へ帰省しました。
 途中下車して、県南の本荘、矢島を歩いてきました。
 
d0055395_16572567.jpg






[1日目 21:16 上野駅]
 仕事を終えてから、上野駅へ。
 寝台特急あけぼので秋田へ向かいます。
 
d0055395_9311313.jpg

 馴染みの方向幕。
 変わらず在り続けるものは良い。
 
d0055395_9312682.jpg

 予約した席は「ゴロンとシート」。
 寝台料金不要のリーズナブルな指定席です。 
 
d0055395_9314466.jpg

 旅情溢れる通路。
 
d0055395_9315557.jpg

 指定した席は「15番下」。
 片側が座席でなく壁になっているので、個室気分を味わえます。
 
d0055395_9321017.jpg

 あけぼのには車内販売、自動販売機はありません。
 なので、事前に飲食物は買い込んで乗車します。
 
d0055395_9321964.jpg

 カーテンを閉じた外観はこんな感じ。
 
d0055395_9323211.jpg

 カーテンの内部はこんな感じ。
 適当に飲んで、23時頃には就寝。
 
d0055395_9324018.jpg




[2日目 5:30 象潟近辺]
 起床。窓の外は雨模様。
 洗顔して、降車支度を整える。
 
d0055395_9325284.jpg




[2日目 6:01 羽後本荘駅]
 羽後本荘駅にて下車。
 さらば、あけぼの。
 
d0055395_1751785.jpg

 雨は降り続く。
 
d0055395_933588.jpg




[2日目 6:30 由利本荘市街]
 駅の売店でビニール傘を買って、とりあえず街歩きスタート。
 
d0055395_93405.jpg




[2日目 6:55 由利本荘市街]
 まずは、朝食。
 老舗の清吉そばへ。
 ラーメンが有名なお店です。
 
d0055395_9343070.jpg

 朝6時から開いてるそうだ。
 平日でしたが、店内はほぼ満席。
 
d0055395_9344266.jpg

 鶏ベースのスープに鶏肉が乗ってるラーメンを頂く。
 うまい。
 
d0055395_9345396.jpg



 満腹になり、羽後本荘駅へ戻る。
 途中、八幡神社に寄り道。
 
d0055395_9351557.jpg

 本堂にはこんな占い器具が。
 もし中間に止まったら、少し戻すそうです。
 少し進めないのがポイントです。
 
d0055395_9352733.jpg

 回してみたら「吉」でした。
 
d0055395_9362474.jpg




[2日目 8:00 羽後本荘駅]
 再び羽後本荘駅へ。
 由利高原鉄道「鳥海山ろく線」のきっぷ売り場で、矢島ゆきの切符を買う。
 次の電車は9時なので、駅の待合室でうたた寝。
 
d0055395_937422.jpg




[2日目 9:00 羽後本荘駅]
 JRと併設されている、鳥海山ろく線のホームへ。
 おばこ号がお出迎え。
 「おばこ」は秋田弁で「娘」。
 
d0055395_9372446.jpg

 おばこのロゴマークがめんこいです。
 
d0055395_9373312.jpg

 車内はこんな感じ。
 2013年から導入された新しい車両です。
 
d0055395_9374756.jpg

 座席には立派なテーブルが備え付けられてます。 
 
d0055395_9375876.jpg

 鳥海山ろく線は、終点まで約40分。
 貸切もできるそうです。
 
d0055395_9381533.jpg

 本日、羽後本荘と矢島の往復で使うきっぷはこちら「鳥海荘日帰りパック」。
 電車の往復と、温泉施設「鳥海荘」の昼食・入浴・休憩がセットで2,000円。
 往復1,160+昼食700円(くらい)+入浴350円+休憩250円=2,460円。
 500円位お得ですね。
 ちなみに、この写真を撮ったのは矢島へ向かう電車の中。
 「羽後本荘→矢島」の切符にハサミが入れられてます。
 
d0055395_9384377.jpg

 


[2日目 9:39 矢島駅]
 矢島駅に到着。
 
d0055395_9391273.jpg

 矢島駅の改札では、おばこがお出迎え。
 
d0055395_9392318.jpg

 矢島駅全景。
 駅から「鳥海荘」への送迎時刻は、9:39矢島着と11:26矢島着のパターンで選択可能。
 (送迎時刻は、羽後本荘できっぷを購入する際に依頼します。)
 私は、11:26の方を選択しました。
 これから送迎時刻まで、矢島を散策します。
 
d0055395_9393481.jpg

 まずは駅近くの天寿酒造へ。
 
d0055395_939464.jpg

 130年の伝統があるそうです。
 売店スペースは洒落た造り。
 お土産に、日本酒が2合入る徳利を購入しました。
 
d0055395_9395711.jpg

 続いて、街の中心に位置する小高い山へ登ります。
 
d0055395_9401028.jpg

 ここ矢島は、江戸時代に讃岐の国から生駒氏が国替えでやってきました。
 国替えの理由はお家騒動。
 その時に、讃岐から金刀比羅大権現を分霊して矢島で祀りました。
 というわけで、秋田の矢島には「こんぴらさん」があります。
 
d0055395_9402457.jpg

 こちらは生駒氏の菩提寺「龍源寺」。
 茅葺の屋根が印象的です。
 
d0055395_9403556.jpg

 本堂で手を合わせようとしたら、視界の左下で、
 
d0055395_94047100.jpg

 蛙が雨宿りしてました。
 
d0055395_9411884.jpg

 龍源寺の隣には、生駒氏の重臣・佐藤氏の武家屋敷跡に「八森苑」が建ってます。
 武家屋敷自体は焼失したのですが、佐藤氏の子孫が明治に再建。
 その際に庭園も造って、高松市の栗林公園を模したのだとか。
 
d0055395_9413324.jpg

 これが栗林公園を模した庭園。
 模してるかどうかは、栗林公園へ行ったことないので良くわかりません。
 
d0055395_941487.jpg

 続いて、生駒氏のお城があった「八森城址」へ。
 当時から残っているのはお堀と松。
 ちなみに、生駒氏は戊辰戦争では官軍側。
 庄内軍との攻防の跡として、松に弾痕が残っているそうです。
 
d0055395_942353.jpg

 お城のあった山を降りて、
 
d0055395_9421591.jpg

 大正5年に建てられた、国登録有形文化財の大井家住宅を通り過ぎ、
 
d0055395_9422892.jpg

 いつから残っているのか分からない蔵などを横目に見ながら、
 
d0055395_9423960.jpg

 明治40年創業の清酒「出羽の富士」を造る佐藤酒造店を眺めました。
 杉玉が茶色いので、お酒は程よく熟成されている様子です。
 
d0055395_9425135.jpg




[2日目 11:26 矢島駅]
 矢島駅から、鳥海荘への送迎車に乗り込む。
 送迎バスとかでなく、普通の乗用車。
 大がかりでなくて良いです。



[2日目 11:45 鳥海山付近]
 鳥海荘に到着。
 この日は雨だったので、鳥海山は見えませんでした。
 
d0055395_943235.jpg

 入口はこんな感じ。
 
d0055395_9431334.jpg

 さっそく温泉へ。
 
d0055395_9432497.jpg

 露天風呂からの眺め。
 山の峰々に霞がかかって幽玄な雰囲気。
 温泉はとろみがあって、肌に良さそうでした。
 
d0055395_9433546.jpg

 身体も温まったところで、食堂へ。
 
d0055395_943468.jpg

 「鳥海荘日帰りパック」のきっぷを使って、親子丼とミニラーメンのセットをオーダー。
 追加でビールを頼みました。
 至福の時間。
 
d0055395_9435821.jpg

 昼食を摂ったら、眠くなったので大広間で昼寝。
 実にまったりした時間です。
 
d0055395_9441058.jpg




[2日目 14:10 鳥海山付近]
 鳥海荘から矢島駅へ戻りました。
 今度の送迎は乗用車でなくバスでした。



[2日目 14:30 矢島駅]
 矢島駅に到着。
 羽後本荘駅へ戻ります。
 今回乗るのは、旧バージョンの「おばこ号」。
 オモチャみたいな出で立ちです。
 
d0055395_9443127.jpg

 おばこのロゴマークは同じようです。
 
d0055395_944424.jpg

 方向盤とでも言うのでしょうか。
 レトロ感がたまりません。
 
d0055395_9445350.jpg

 車内はこんな感じ。
 地元の清酒「天寿」と「出羽の富士」が座席頭部に広告を打ってます。
 
d0055395_945674.jpg




[2日目 14:50 矢島駅]
 矢島駅を出発。
 途中、黄緑色の電車とすれ違ったり、
 
d0055395_9451590.jpg

 変化のない田園風景をのんびり眺め、
 
d0055395_9452437.jpg

 車内にも「おばこ」がいるぞと、写真を撮ったりしてたら、
 
d0055395_9453347.jpg




[2日目 15:31 羽後本荘駅]
 羽後本荘駅に着きました。



[2日目 15:43 羽後本荘駅]
 ここからは、JR羽越本線の秋田ゆきに乗り換えて秋田へ向かいます。
 
d0055395_9454551.jpg




[2日目 16:26 秋田駅]
 45分くらいで秋田駅に到着。
 ゴール。
 ほぼ半日動き回ってました。眠い。
 
d0055395_9455581.jpg





                                (矢島はそこかしこに歴史があって趣深い街でした。)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2013-09-02 21:59 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/19584992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 日記236 『 雑司... < 日記235 『 吉祥... >>