内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 旅行記37-1 『 石川県へ 1日目(加賀・小松) 』 >
 7月に石川県の小松、金沢方面を旅してきました。
 1日目は加賀・小松を散策しました。
 
d0055395_21591642.jpg






[07:06 上野駅]
 新幹線「Maxとき」で新潟方面へ。
 今年はこの新幹線に乗る機会が多い。
 
d0055395_2105747.jpg

 土曜ということもあって、混んでます。
 
d0055395_2112219.jpg


[08:11 越後湯沢駅]
 越後湯沢で特急「はくたか」に乗り換え。
 金沢へ向かいます。
 
d0055395_2113912.jpg



[10:53 金沢駅]
 上野から4時間弱。金沢に着きました。
 乗り換えがあるので、移動時間は長く感じます。
 北陸新幹線が開通したら、もっと便が良くなるんでしょう。
 
d0055395_2115158.jpg


[11:15 金沢駅]
 駅に隣接するホテルへ荷物を預けてから、駅構内の「不室屋カフェ」へ。
 金沢で加賀麩を販売する「不室屋」が開いているカフェです。
 
d0055395_2123012.jpg

 奥さんは「豆乳きな粉マフィンとお茶」。
 私は「おからのスコーンとお茶」。
 お茶は金沢名産、加賀棒茶。
 浅く焙じてるのが特徴だそうです。
 
d0055395_2121214.jpg


[12:03 金沢駅]
 北陸本線の福井ゆきで、加賀温泉へ向かいます。
 小松市にあるお寺に参拝しにゆくのです。
 
d0055395_2124450.jpg



[12:46 加賀温泉駅]
 温泉ようこそムードが漂う。
 でも、温泉には入りません。
 
d0055395_2125856.jpg


[13:10 加賀温泉駅前バス停]
 駅からは、加賀周遊バス「キャンバス」で移動します。
 加賀市と小松市を跨いで周遊してくれます。
 このバスは移動距離に応じて料金を払うのではなく、
 1日券(1,000円)か、2日券(2,000円)の購入しか許されないシステム。
 画期的です。先は長く無いと見た。
 
d0055395_2131317.jpg


[13:37 小松市内]
 30分くらいで那谷寺へ到着。
 真言宗の別格本山。
 参道の左手には、海底噴火によって隆起した岩山が見えます。
 那谷寺では、この岩山を本尊としているそうです。
 
d0055395_2133324.jpg

 717年に開かれたお寺だそうです。
 
d0055395_2134780.jpg

 こちらは、京都の清水寺と同じ工法で造られた拝殿。
 
d0055395_21434.jpg

 調和の取れた三重塔もあります。

 
d0055395_2142110.jpg

 本尊である岩山に、参拝者は登ることができます。
 入り口には、「注意!岩山から落ちたら自己責任よ」の立て札が。
 とりあえず登ってみましょう。
 
d0055395_2144227.jpg

 手すりなんぞはございません。
 
d0055395_215079.jpg

 最上段には洞穴が。
 かつて修験者が修行を行っていた場所だそうです。
 
d0055395_2151862.jpg

 岩山の全体像はこんな感じ。
 私が見えるでしょうか。
 この時間帯で、登ってるのは私だけでした。
 まぁ、30℃オーバーの気温でこの岩山に登るのはしんどいですよ。
 
d0055395_215357.jpg

 そんなこんなで、那谷寺を1時間ほどかけて散策しました。

[14:37 那谷寺前バス停]
 キャンバスで加賀温泉駅へ戻ります。

[15:17 加賀温泉駅前]
 加賀温泉駅に到着。
 駅前のデパートのマックでいっぷく。

[15:49 加賀温泉駅]
 北陸本線の金沢ゆきで金沢へ。
 加賀温泉駅からは、青森にだってゆけるさ。
 臨時の寝台列車「日本海」に乗ったら、直通でゆけるさ。
 
d0055395_2154751.jpg



[16:42 金沢駅]
 金沢駅に戻ってきました。
 ホテルで一休み。
 
d0055395_2163648.jpg



[18:00 金沢市内]
 ホテルから歩いて15分、近江町市場にやってきました。
 夕方なので、お店はほとんど閉まってました。
 
d0055395_2165228.jpg

 回転寿司がまだ開いてたので、こちらで夕食。
 
d0055395_2171439.jpg

 回転寿司といって侮るなかれ。
 やたら旨い。大満足でした。
 
d0055395_2173470.jpg



[19:00 金沢市内]
 近江町市場から歩いて15分、ひがし茶屋街へ行ってみました。
 江戸時代後期から明治初期までのお茶屋建築が残る界隈です。
 その昔は、富裕層の人達が、ここで芸妓と遊んだのです。
 
d0055395_217509.jpg

 夕方の茶屋街は、雰囲気があってかなり良いです。
 
d0055395_2181149.jpg



[19:30 金沢市内]
 ひがし茶屋街を後にして、主計町(かずえまち)へ。
 こちらも茶屋建築が残る界隈です。
 
d0055395_2183043.jpg

 猫が涼んでいる傍らに、
 
d0055395_2185159.jpg

 茶屋建築を改装した「Bar一茶」があります。
 雰囲気の良い店をWEBで調べてたら、ヒットしたので来てみました。
 
d0055395_219812.jpg

 入り口は一見ただの民家のようです。
 ちょっと入るのにドキドキします。
 
d0055395_2193094.jpg

 店内は和風で落ち着いた感じ。
 
d0055395_2194898.jpg

 縁側には小さくて風情のある庭があります。
 
d0055395_2110724.jpg

 一時間程くつろぎました。
 良いお店ですね。
 
d0055395_21102856.jpg



[20:47 金沢市内]
 主計町近くの橋場町バス停から、
 「金沢ライトアップバス」に乗って金沢駅へ戻りました。
 ライトアップされた兼六園や金沢城を眺めることができます。
 
d0055395_21104650.jpg


[21:12 金沢駅]
 金沢駅に到着。そのままホテルへ。
 23時位にホテルで就寝。
 明日は金沢市内を散策します。



                                (北陸新幹線に乗りてぇ~)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2013-07-13 11:47 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/19257100
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 旅行記37-2 『 ... < 日記231 『 浅草... >>