内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 旅行記36-2 『 奥会津へ 2日目(若松、喜多方) 』 >
 6月に福島県の只見、会津方面を旅してきました。

 2日目は会津若松、喜多方を散策しました。
 
d0055395_214046.jpg






[05:15 会津若松市内]
 ホテルで起床。
 今日は朝イチお寺に出かけるので、身支度。

[06:05 七日町駅]
 昨日から再び、七日町駅へ。
 
d0055395_20383992.jpg

 只見線(会津川口ゆき)に乗ります。
 車内で熟睡。
 
d0055395_2038597.jpg


[07:03 会津柳津駅]
 目的地の会津柳津駅に到着。
 これから円蔵寺というお寺に参拝します。

[07:10 柳津町内]
 お寺へ続く道には、饅頭屋が数件ありました。
 あわまんじゅうが名物のようです。
 
d0055395_20392957.jpg


[07:15 円蔵寺]
 こちらが円蔵寺の山門。
 
d0055395_20395054.jpg

 本堂。
 御朱印を貰おうと住職にお願いしたら、
 御朱印帳が無いと駄目だと断られてしまいました。
 これは初めてのケース。
 仕方ないのでお札を購入。
 
d0055395_2040737.jpg

 全景はこんな感じ。
 住職の対応のおかげで、なーんだかなぁ、でした。
 
d0055395_20402498.jpg


[07:59 会津柳津駅]
 只見線(会津若松ゆき)で戻ります。
 もちろん車内では熟睡。
 
d0055395_20404371.jpg

 ちなみに、只見線はこの通り、上り下りが6本ずつ。
 近隣住民の貴重な移動手段となってます。
 
d0055395_20391380.jpg



[09:35 会津若松駅]
 会津若松駅に到着。
 これから市内を散策します。
 
d0055395_20405610.jpg

 駅前には白虎隊の像が。
 
d0055395_20411285.jpg


[09:45 会津若松駅前]
 市内を走る周遊バス「あかべぇ」に乗って、
 白虎隊最期の地、飯森山に向かいます。
 運賃は200円です。
 
d0055395_20413394.jpg



[09:50 飯森山]
 飯森山に到着。
 観光客が結構いました。
 
d0055395_20414814.jpg

 山へ続く参道には、土産屋が並んでます。
 
d0055395_2042563.jpg

 まずは、山のふもとにある「白虎隊記念館」へ。
 白虎隊をメインとした、幕末の資料がいろいろありました。
 入館料400円。
 
d0055395_20422220.jpg


 白虎隊記念館を後にして、
 賑やかな参道から少し離れたところにある「本参道」より飯森山に入山します。
 
d0055395_20424532.jpg


 今回の目的地のひとつだった「さざえ堂」に到着。
 
d0055395_2043738.jpg

 全景はこんな感じ。
 中は「二重らせん」になっていて、昇り降りで人がすれ違わない構造になってます。
 その昔は、西国三十三観音像が中に配置されていて、
 一周すると三十三観音を全て巡ったことになる便利なお堂でした。
 今は神仏分離令によって、観音は取り外され、建物構造を公開する形になってます。
 
d0055395_20432461.jpg

 じゃ、入ってみましょう。
 料金は400円です。
 
d0055395_20434263.jpg

 入り口。
 
d0055395_20435888.jpg

 らせん構造なので、中はこんな感じ。
 
d0055395_20441547.jpg

 そろそろお堂の最上部。
 
d0055395_20443382.jpg

 ここがさざえ堂の折り返し地点。
 橋みたいになってるところを渡って、降りる方のらせんに巻き込まれます。
 
d0055395_20445222.jpg

 降りる時はこんな感じ。
 奥のほうに、昇りのらせんがちょっと見えます。
 
d0055395_20451159.jpg

 
 さざえ堂を後にして、白虎隊の墓へ。
 たくさんの人達が手を合わせていました。
 
d0055395_20452838.jpg


 続いて、白虎隊士が腹を切った現場へ。 
 
d0055395_20454727.jpg

 隊士の視線の先には、
 
d0055395_20461047.jpg

 会津若松城が見えます。
 写真ではわかりづらいですが。
 遠くに見える城が燃えていると勘違いして、自刃してしまったのです。
 もっと近くに城があったら、歴史は変わったかも知れませんね。
 
d0055395_20462579.jpg



[10:45 飯森山]
 周遊バス「ハイカラさん」で会津若松駅へ戻ります。
 
d0055395_20464090.jpg


[11:01 会津若松駅]
 磐越西線(新潟ゆき)に乗って喜多方へゆきます。
 車内で仕事の電話がかかってきて、現実に少し引き戻されてしまいました。
 
d0055395_20465585.jpg

 この旅で使った切符はこちら「週末パス」。
 南東北、関東、北信越あたりのJRが乗り放題。
 新幹線、特急料金は別に購入が必要。
 価格は 8,500 円で、今回のルートは 12,000 円。お得になります。
 
d0055395_20471372.jpg


[11:17 喜多方駅]
 喜多方に到着。
 さて、腹が減った。
 
d0055395_20472738.jpg


[11:30 喜多方駅市内]
 喜多方ラーメンの元祖と言われる「源来軒」へ。
 
d0055395_20475585.jpg

 店内はこんな感じ。
 壁は有名人の色紙でいっぱいでした。
 
d0055395_20481156.jpg

 チャーシュー麺。(800円)
 美味い。
 
d0055395_20482481.jpg



[12:25 喜多方駅]
 会津鉄道で、会津若松に戻る。
 「週末パス」は会津鉄道にも乗れます。
 
d0055395_20484035.jpg


[13:11 会津若松駅]
 磐越西線(郡山ゆき)で郡山へ。
 
d0055395_20485758.jpg


[14:26 郡山駅]
 つばさ84号(東京行)で東京へ。
 自由席でしたが、何とか座れました。
 
d0055395_20491494.jpg


[15:42 上野駅]
 上野到着。
 この後、床屋に寄ってから家に帰りました。



              (只見は行きにくいけど、良いところでした。日本の原風景。)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2013-06-23 11:26 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/19038810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 日記231 『 浅草... < 旅行記36-1 『 ... >>