内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 旅行記33 『 鶴岡、酒田、桜のみち 』 >

 GWは秋田へ帰省する途中で、山形は鶴岡・酒田に寄ってきました。

 1日目は、上野から上越新幹線で新潟駅へ向かい、羽越本線で鶴岡、酒田へ。
 2日目は、酒田から秋田へ羽越本線で北上しました。
 
d0055395_23123939.jpg





[1日目 07:20 自宅]
 荒川区の自宅から常磐線で上野駅へ。


[1日目 07:54 上野駅]
 今回のルートは日本海周り。
 「Maxとき307号」で新潟へ向かいます。
 
d0055395_2239273.jpg



[1日目 09:51 新潟駅]
 自由席でしたが、50%位の乗車率。
 寝てたら新潟駅に着きました。
 
d0055395_22395797.jpg

 さらば、Maxとき。
 
d0055395_22395863.jpg



[1日目 10:15 新潟駅]
 上越新幹線のホームから、羽越本線の在来線ホームに移動。
 ジョイフルトレイン「きらきらうえつ」に乗り換える。
 カラフルな車両です。
 
d0055395_22412436.jpg

 車内はこんな感じ。
 「リゾートしらかみ」の車窓を小さくした感じ。
 
d0055395_2241841.jpg

 2号車には「茶屋専用席」なるボックス席が用意されています。
 茶屋(売店)で飲食品を買うと、この席で約40分寛げるというシステム。
 
d0055395_22423546.jpg

 茶屋には、新潟や山形の日本酒も売られていました。
 
d0055395_22433189.jpg

 我々が購入したのは、奥さんが越後の村上茶(紅茶)、私は地ビールの「エチゴビール」。
 
d0055395_22442913.jpg

 「エチゴビール」の頭についてるプラスチックには、つまみのおかきが入ってます。
 
d0055395_2245517.jpg



[1日目 12:25 鶴岡駅]
 ビール飲んだり、ウトウトしてたら鶴岡駅に着きました。
 さらば、きらきらうえつ。派手だなー。
 
d0055395_2246170.jpg

 レンタサイクルがあったので、それを使おうと考えてたら、あいにくの雨。
 
d0055395_22464010.jpg



[1日目 13:00 鶴岡駅]
 というわけで、鶴岡駅から、鶴岡観光ぐるっとバスに乗ります。
 1日300円で乗り放題。
 いざ、庄内藩14万石の城下へ。
 
d0055395_22472543.jpg



[1日目 13:15 鶴岡公園周辺]
 鶴岡公園の近くでバスを降りて、たまたま見つけた食堂「絹出屋」で昼食。
 ラーメン、ラーメンチャーハンセット、餃子をオーダー。
 魚のダシが効いてて美味し。
 しかも総額1,600円。安い! 
 
d0055395_22481534.jpg



[1日目 13:15 鶴岡公園]
 満腹になって、鶴岡公園内にある藤沢周平記念館へ。
 藤沢作品の時代小説に登場する架空の藩「海坂藩」の世界が広がってました。
 「海坂藩」は、ここ庄内藩がモデルになっています。
 
d0055395_2249751.jpg



[1日目 14:15 鶴岡公園]
 記念館の隣にある荘内神社で、神様に手を合わせ、家庭円満・仕事順調を祈願。。
 
d0055395_2250959.jpg

 庄内藩の藩校「致道館」沿いの桜は満開でした。
 
d0055395_22515183.jpg

 バスに乗って、鶴岡駅へ。
 車窓から、大正天皇の即位を記念して建てられた洋館「大宝館」が見えました。
 
d0055395_22525270.jpg


 
[1日目 15:20 鶴岡駅]
 羽越本線の酒田ゆきに乗車。
 
d0055395_22533063.jpg

 普通列車のボックスシート。
 色遣いが懐かしい感じで、良いです。
 
d0055395_22544643.jpg



[1日目 15:57 酒田駅]
 酒田駅に到着。
 
d0055395_22554067.jpg

 駅前のホテルにチェックイン。
 荷物を預ける。
 フロントに料亭「山王くらぶ」へ向かう手段を聞いたら、バスはもう出てしまったとのこと。
 徒歩20分と言うので、歩いてみることに。

 海晏寺の三重塔を傍らに、
 
d0055395_2257270.jpg

 酒田舞妓で有名な相馬樓(そうまろう)を通り過ぎ、
 
d0055395_22574353.jpg



[1日目 16:30 酒田市内]
 料亭「山王くらぶ」に到着。
 明治28年建築、国登録文化財です。
 北前船で栄えた湊町・酒田を象徴する豪華な建築。
 17:00で閉館だったので、足早に散策しました。
 
d0055395_22584235.jpg

 料亭内部はこんな感じ。
 豪奢な気分に浸れます。
 
d0055395_06874.jpg

 

[1日目 17:00 酒田市内]
 「山王くらぶ」から歩いて5分、「旧割烹小幡」へ。
 ここは、映画「おくりびと」で事務所「NKエージェント」のロケ地となった場所です。
 映画のワンシーンはこんな感じ。
 
d0055395_2334199.jpg

 実際はこんな感じ。
 以前、私は撮ったことがあったので、奥さんに挑戦してもらいました。
 
d0055395_22594580.jpg

 今は屋内にも入れるようになってます。(300円)
 中には「おくりびと」の小物が置かれてました。
 「旅(立ち)のお手伝い」。
 
d0055395_2311486.jpg

 銭湯のおばちゃんが亡くなった時のシーンは、この場で撮られたそうです。
 ここでは納棺師になりきることができます。
 
d0055395_2355029.jpg



[1日目 18:00 酒田駅前]
 酒田駅前にタクシーで戻って、一休み。


[1日目 19:30~ 酒田駅前]
 駅前の居酒屋で夕食後、就寝。


[2日目 09:15 酒田駅前]
 ホテルをチェックアウト。


[2日目 09:38 酒田駅]
 羽越本線の秋田ゆきに乗車。
 これから2時間かけて秋田へ帰ります。
 
d0055395_2363444.jpg



[2日目 11:30 秋田駅]
 秋田に到着。
 大型連休の初日ということもあって、改札近辺は大賑わいでした。
 
d0055395_2371534.jpg



 鶴岡も酒田も、桜が見頃。
 旅に彩りを与えてくれました。




                                            (秋田でも花見だな、こりゃ。)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2013-04-28 00:20 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/18655914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 旅行記34 『 浜と... < 日記226 『 吉祥... >>