内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 旅行記32 『 スーパーこまちで東京へ 』 >
 仕事の異動で青森から東京へ引っ越すことになりまして、
 秋田経由で東京入りすることにしました。

 東京入りの日は、秋田新幹線「スーパーこまち」で東京へ。
 開業日ということもあり、秋田駅は賑わってました。
 
d0055395_20222171.jpg




[14:30 秋田駅前]
 秋田駅に隣接する、秋田市民交流プラザ「アルヴェ」へ。
 
d0055395_19301731.jpg

 プラザ内では、スーパーこまち開業に合わせてイベントが開かれてました。
 やはりスーパーこまちのグッズが大々的に販売されてました。
 
d0055395_19305468.jpg

 とりあえず記念ということでスーパーこまちのピンバッジを購入。 
 
d0055395_19312023.jpg

 こちらは由利高原鉄道のブース。
 
d0055395_1932475.jpg

 鳥海山ろく線「おばこ号」のストラップが可愛かったのでこちらも購入。
 購入することで、少しでもローカル線の存続に寄与できれば嬉しい。
 
d0055395_19345325.jpg

 こちらは秋田内陸縦貫鉄道のブース。
 バター餅などを売ってました。
 
d0055395_19352832.jpg

 イベントブースでは、トークショーやら西毛内盆踊りやらが催されてました。
 結構な人だかりになってたので、こちらは見送りました。


[15:00 秋田駅前]
 今回乗るスーパーこまちは15:50発。
 駅員に聞いたところ、駅ホームへの入線時刻は15:30だそうで。
 そこで、駅前のナガハマコーヒーで一服することに。
 狭い店内は大混雑でした。
 
d0055395_20101753.jpg



[15:30 秋田駅]
 ホームに到着。
 案内板がスーパーこまち仕様に変わってました。
 
d0055395_1936506.jpg

 車両の側面はこんな感じの流線型ロゴ。
 
d0055395_2013333.jpg

 先端部分は記念撮影する人達で人だかりが。
 
d0055395_2014434.jpg

 先端はこんな感じ。
 赤ってのがいいね。
 
d0055395_20161768.jpg

 こちらが普通車指定席。
 「黄金に輝く稲穂を真っ直ぐに貫く田んぼのあぜ道。」
 をイメージしてるそうです。
 
d0055395_20172082.jpg

 通路には稲穂の雰囲気が広がってます。
 
d0055395_20185233.jpg

 ドアにも稲穂が。
 とことん秋田仕様。
 
d0055395_20194941.jpg

 そしてなんと窓側座席の足元には、
 
d0055395_20205510.jpg

 コンセントが!
 利便性が上がったね。 
 
d0055395_20215147.jpg



[15:50 秋田駅]
 秋田駅を出発。
 線路の沿道や、高架の上から見物人が手を振ってました。

 河辺あたりの線路沿いの国道では、運転中の人がスマホで写真撮ってました。
 いやいや、危ないって。


[19:42 上野駅]
 定刻通り無事到着。
 今度はふんぱつしてグリーン車乗ってみたいね。




 (なまはげの赤、竿燈祭りの赤、日本海の夕日の赤。新天地へ向かう背中を赤が押してくれる。)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2013-03-16 20:29 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/18246251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 日記225 『 東京... < 旅行記31 『 大鰐... >>