内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 旅行記30 『 浅虫温泉で1泊 』 >
 青森市の浅虫温泉で1泊してきました。

 自宅から車で30分の距離。
 今回は宿でゆっくり寛ぐのがメイン。
 
d0055395_18305654.jpg





[1日目 12:00 自宅]
 青森市内の自宅から自家用車で出発。
 国道4号線を津軽湾沿いに走る。

[1日目 12:30 浅虫温泉駅前]
 浅虫温泉駅前に到着。
 自宅から浅虫温泉へは 15km くらい。
 30分もあれば着きます。

 
 駅前の駐車場に車を止めて歩いて3分、
 
d0055395_18193636.jpg

 駅前の食堂、その名も「駅前食堂」へ入る。
 今日の昼ごはんはこちら。
 
d0055395_1820222.jpg

 こちら店内。
 ザ・食堂って感じ。
 店内では2人の女性が切り盛りしてました。
 
d0055395_18202881.jpg

 こちらの名物「ラーメン」を食べる。
 奥さんはラーメン(500円)、私はチャーシューメン(700円)と小ライス(100円)。
 煮干のダシが効いてて、さっぱりしてて、かなり美味かったです。
 
d0055395_1821446.jpg



[1日目 13:15 浅虫温泉駅前]
 満腹になったので、駅前にある道の駅「ゆ~さ浅虫」を散策。
 
d0055395_18215939.jpg

 地産商品を眺めてるだけで楽しいです。
 
d0055395_18223257.jpg



[1日目 13:30 浅虫温泉街]
 再び自家用車に乗って、今日の宿へ。
 雪で道が狭くなってて、対向車が来ると避ける場所を探すのが大変。
 しかも、車窓が真っ白なので目印皆無。
 しばし迷う。
 
d0055395_1823243.jpg



[1日目 13:40 宿]
 10分ほど迷って、本日の宿「津軽藩本陣の宿 柳の湯」にチェックイン。 
 「柳の湯」は津軽藩主・津軽信牧さんが名付け親なんですって。
 部屋に入って、ビール飲んでから昼寝。
 
d0055395_18232887.jpg



[1日目 15:45 宿]
 風呂へ向かう。
 建物は年季が入った感じ。 
 
d0055395_1824670.jpg

 温泉は少しとろみがあって、肌がスベスベになりました。
 
d0055395_18244171.jpg



[1日目 18:00 宿]
 夕食は部屋食。
 ウニやらホタテやら、白子やら、海の幸を堪能しました。
 
d0055395_18251488.jpg



[1日目 23:00 宿]
 しっかりお酒も入り、満腹で就寝。


[2日目 8:00 宿]
 朝食。
 貝焼き味噌が美味かった。
 味噌とウニと卵を焼いた料理で、ご飯が進みました。
 
d0055395_18254317.jpg



[2日目 10:00 宿]
 宿をチェックアウト。
 この後、浅虫水族館で魚介類を愛でてから、自宅に帰りました。
 

 1日近く旅館で過ごすのは初めて。
 ずいぶんとリフレッシュできました。




                       (昼から飲むだけでストレス発散になるよね。)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2013-02-11 19:02 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/17807970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 旅行記31 『 大鰐... < 旅行記29 『 秋田... >>