内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 日記224 『 スタジオジブリ レイアウト展 』 >

 年末年始は秋田の実家に帰省してます。
 今日は秋田駅前の「新県立美術館」にいってきました。
 「スタジオジブリレイアウト展」を観覧するのが目的です。


 昼過ぎ、まずは腹ごしらえ。
 仲小路の洋食屋「千秋軒」へ。
 もともとは、秋田市内の老舗割烹「かめ清」が明治34年に出した店だそうです。
 それが100年余りの時を経て復活。
 今年で復活2年目、オサレな洋食屋となってます。
 
d0055395_1804318.jpg

 店内はこんな感じ。
 13:30を過ぎても程よく賑わってました。
 
d0055395_1811696.jpg

 奥さんはとろとろコロッケの定食(750円)。
 私はチキンカツカレー(900円)。
 いずれもスープが付きます。美味し。
 
d0055395_1815262.jpg



 腹ごしらえが済んで、いまだ仮オープン状態の新県立美術館へ。
 「スタジオジブリレイアウト展」を観にゆきます。
 
d0055395_1822979.jpg

 建物は良い雰囲気。
 
d0055395_1834451.jpg



 館内では、ジブリ作品の原画が展示されていました。
 ナウシカからコクリコ坂まで。
 観覧してみた私の解釈だと、
 レイアウトとは「背景画とキャラクターを組み合わせるための設計図」。

 アニメーションでは、
 背景画を描く人(美術)と、キャラクターを描く人(アニメーター)が異なります。
 それらを組み合わせるために、全体構図を鳥瞰する絵が必要。
 いっぷう変わった展示内容でしたが、なかなか興味深く観覧できました。



 観覧スペースを出ると、壁一面にまっくろくろすけが。
 来場者が描いたものを貼ってるそうです。
 
d0055395_1844119.jpg

 我々も描いて貼ってきました。
 下段左のシマシマが私、その右側が奥さんのです。
 
d0055395_1852046.jpg

 美術館内には喫茶スペースがあります。
 
d0055395_1855011.jpg

 奥さんは抹茶、私はアイスコーヒーをオーダー。
 眼前には、雪に囲まれた久保田城跡が広がります。
 
d0055395_1862473.jpg

 いい景観ですが、席数が少ないので平日が狙い目ですかね。
 
d0055395_187288.jpg





                           (この美術館を中心にして、盛り上がれ、秋田!)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2012-12-28 20:08 | 30代日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/17523936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 旅行記29 『 秋田... < 旅行記28-2 『 ... >>