内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 旅行記25-6 『 四国へ 6日目(高松・尾道) 』 >

 8月は四国へゆきました。
 青森から、TDL経由で松山→宇和島→高知→徳島→高松→尾道を巡る鉄道の旅。
 
d0055395_2226569.png


 6日目は香川で讃岐うどんを食べたり、尾道を散策したりしました。
 
d0055395_20141558.jpg




[8月13日(月) 06:42 阿波富田駅]
 徳島市内のホテルをチェックアウトして、最寄の阿波富田駅へ。
 まずは一駅先の徳島駅へ。


[8月13日(月) 07:00 徳島駅]
 徳島駅で特急「うずしお4号」に乗り換えて、高松へ。


[8月13日(月) 08:13 高松駅]
 寝てたら高松に着きました。今日は平日、ひともまばら。
 ひとまず荷物をコインロッカーへ。
 
d0055395_20215463.jpg



 高松駅前には自転車を貸し出すサービスがあります。
 1台100円(1日)。
 というわけで、年季の入った自転車でゲット。
 これで1.5時間の高松散策。
 
d0055395_20221126.jpg


 勇んで自転車で発進。
 駅前には高松城跡の石垣が残ってます。
 今では玉藻公園と名を変えて、憩いの場になっているそうです。
 
d0055395_20222875.jpg



[8月13日(月) 09:05 香川県庁裏]
 駅から自転車で10分ほど、県庁裏の讃岐うどん屋「さか枝」に到着。
 今回の香川観光は、うどんを食べること。
 
d0055395_20224495.jpg

 店内は大混雑。
 でもうどんなので、お客さんの回転は早い。
 
d0055395_20225944.jpg

 大230円、中200円、小170円、天ぷら揚げ物はなんでも80円。
 なんだなんだ、この価格は。
 
d0055395_20231584.jpg



 我々はかけうどん(中)をオーダー。
 かけうどんは丼に麺だけ乗っかって出されます。
 各自、出された麺をざるに入れて、手前のお湯で温めます。
 
d0055395_20233082.jpg

 どれでも80円の天ぷら揚げ物各種。
 私はアジフライ、嫁さんはレンコン天ぷらを選択。
 
d0055395_20242575.jpg

 葱、揚げ玉は自由に入れます。
 
d0055395_20244010.jpg

 この装置は、
 
d0055395_202512.jpg

 レバーをひねると麺つゆが放出されます。
 
d0055395_20251851.jpg

 かけうどん(中)+アジフライ=280円。
 うまい、美味いよ、讃岐うどん。
 
d0055395_20253322.jpg


 
 中サイズでも十分な量。
 しかしペロリと平らげました。
 これを朝食とする。
 
d0055395_20255330.jpg



[8月13日(月) 09:40 高松駅]
 駅へ自転車で戻る。
 自転車移動は、満腹後の良い運動になりました。
 
d0055395_2026711.jpg

 高松駅ホーム。
 見てのとおり、高松駅は「さぬきうどん駅」です。 
 
d0055395_20262039.jpg



[8月13日(月) 09:51 高松駅]
 快速「マリンライナー」で岡山へ移動。
 一時間ほどかけて、瀬戸内海を越えて本州へ戻ります。
 
d0055395_2027025.jpg

 外観はこんな感じ。
 
d0055395_20274487.jpg

 今回はグリーン車。2階席でした。
 
d0055395_20281764.jpg



[8月13日(月) 10:48 岡山駅]
 岡山駅に到着。
 これから山陽本線の各駅電車で尾道へ向かいます。


[8月13日(月) 11:10 岡山駅]
 岡山と尾道の往復に使う切符はこれ。
 「岡山・尾道おでかけパス」。
 1日限定で、指定区間の乗り降りが自由。
 岡山尾道間は2560円なので、往復すると元がとれます。
 
d0055395_20283485.jpg



[8月13日(月) 12:28 尾道駅]
 広島県の尾道へやってきました。
 
d0055395_20284865.jpg

 駅周辺はこんな感じ。
 快晴でした。
 
d0055395_2030433.jpg

 尾道の移動はこれを使います。
 切符売り場の人に「フリーきっぷありますか」と聞くと、なんとかなります。
 これも旅も面白いところです。
 
d0055395_20302299.jpg



[8月13日(月) 13:00 尾道市内]
 尾道駅からバスで10分、浄土寺にやってきました。
 真言宗のお寺で、国宝だそうです。
 階段で山陽本線の下くぐって、本堂へ向かいます。
 
d0055395_20304615.jpg

 多宝塔もある立派な境内でした。
 
d0055395_20312942.jpg

 門の向こうには、瀬戸内海へ通じる港が見えます。
 
d0055395_20314691.jpg

 階段を下りて戻る途中、山陰本線に出くわしました。
 
d0055395_2032057.jpg


 
[8月13日(月) 13:20 尾道市内]
 浄土寺から歩いて5分、ロープウェイ乗り場へ。
 千光寺公園という山の上の公園へ向けて上ります。
 
d0055395_20321520.jpg

 ロープウェイからは、こんな眺望。
 
d0055395_20324371.jpg

 上りきったら、こんな眺望。
 瀬戸内海の島々が見えます。
 奥にうっすら見える山々は、四国のもの。
 今治あたりでしょうか。
 
d0055395_20325542.jpg



 千光寺公園には「文学のこみち」なるものが整備されています。
 文学者が残した一節が、石に刻まれています。
 
d0055395_2033926.jpg

 子規の俳句もありました。
 
d0055395_2034154.jpg



 千光寺公園には千光寺なるお寺があります。
 
d0055395_20341793.jpg

 千光寺からはさっき乗ってきたロープウェイを含めた景観が楽しめました。  
 
d0055395_20343169.jpg



 尾道は坂の街だそうです。
 
d0055395_20351937.jpg

 千光寺の三重塔。彼方に臨むは尾道水道。
 なんとなく、尾道を象徴する風景に思えました。
 
d0055395_20355945.jpg


 
[8月13日(月) 14:20 尾道市内]
 尾道帆布で、奥さんに手提げバックを買ったら、喜んでもらえました。
 
d0055395_2036209.jpg



[8月13日(月) 14:50 尾道駅]
 駅に戻ってきました。
 尾道といえば尾道ラーメンだそうです。
 
d0055395_2036488.jpg

 腹も減ったので、駅の隣にあるラーメン屋に入って、
 
d0055395_2037310.jpg

 尾道ラーメンなるものを食べました。
 揚げ玉が入ってるのが特徴だそうです。美味かったです。
 
d0055395_20371571.jpg



[8月13日(月) 15:30 尾道駅]
 山陽本線で岡山へ。


[8月13日(月) 16:50 岡山駅]
 新幹線に乗る前に、駅弁を物色。


[8月13日(月) 17:14 岡山駅]
 「のぞみ44号」で東京へ。
 
d0055395_20372868.jpg

 買った駅弁はこちら。
 いずれも、たこめし。
 ま、瀬戸内海の名物だしね。
 
d0055395_20374259.jpg

 フタを開けるとこんな感じ。
 もう、美味いってば。
 
d0055395_20375562.jpg



[8月13日(月) 20:33 東京駅]
 ここで新幹線を降りて、京浜東北線で上野駅へ。


[8月13日(月) 21:15 上野駅]
 今日の宿はこちら。
 「寝台特急あけぼの」である。
 
d0055395_20381473.jpg

 ブルーとレインよ、永遠に。
 
d0055395_20382898.jpg

 行き先表示板に旅情が湧く。
 まぁ、青森に戻るだけですが。
 
d0055395_20384494.jpg

 今日はふんぱつしてA寝台。
 
d0055395_2039076.jpg

 A寝台は廊下からしてイイ感じ。
 
d0055395_20391596.jpg

 今回は2人で乗るので、一部屋で2階建てベット仕様にするタイプ。
 
d0055395_20393091.jpg



[8月13日(月) 22:00 あけぼの車内]
 今日は移動が長かったせいか疲れた。あっという間に就寝。




                     (明日は起きれば青森、のはずだったのだが・・・)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2012-09-16 21:56 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/16824291
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 旅行記25-7 『 ... < 旅行記25-5 『 ... >>