内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 旅行記22 『 十和田・八戸へ 』 >
 今日は十和田・八戸方面へ行ってみました。

 初日は、八甲田山を越えて十和田、八戸へ向かいました。
 2日目は、八戸港近辺と十和田湖を巡り、八甲田山を越えて家路につきました。
 
d0055395_20182878.jpg





[4月28日 AM(1)]
 
 青森市内の自宅から車で出発。
 30分くらいで八甲田山の中腹に着きました。
 
 ここには銅像茶屋という休憩ポイントが建ってます。
 なんで銅像茶屋かというと、近くに銅像があるからです。
 茶屋の右手に見える雪山を登ると・・・
 
d0055395_20292399.jpg

 銅像の背中が見えてきました。
 
d0055395_20293878.jpg

 こちらは、1902年に当時の陸軍が雪中行軍を行って遭難した事件を残したもの。
 参加者210人のうち、生存者は11人という悲惨なものでした。
 こちらの銅像の兵隊さんは、立ったまま仮死状態で見つけられたそうです。
 八甲田山の守り神のようにも見えます。
 
d0055395_2029569.jpg



[4月28日 AM(2)]
 その後、十和田市へ。
 十和田市現代美術館へゆきました。
 「とわっちクーポン」なるものを使って、500円のところを400円で入館できました。
 
d0055395_20301123.jpg

 美術館の前には、花がちりばめられた巨大な馬が。
 十和田は中世から名馬の産地として有名です。
 
d0055395_20304096.jpg

 美術館の中には、ロン・ミュエクの「スタンディング・ウーマン」等が展示されてます。
 館内は撮影禁止だったので、美術館のサイトから画像を拝借しました。
 デカイくて、人間っぽい質感。圧倒されます。
 
d0055395_20563984.jpg


 その後、官庁通りを歩く。
 開花直前の桜のつぼみが、ほんのり紅く染まっていました。 
 
d0055395_20305371.jpg

 官庁通りは「日本の道百選」に選ばれているそうです。
 馬の銅像もいます。
 
d0055395_2031890.jpg

 歩道には、
 
d0055395_2031231.jpg

 至るところに馬がいます。
 
d0055395_20313745.jpg


 散歩を終えて、十和田シティホテル内のレストランで昼食。
 十和田のB級グルメ「十和田バラ焼き」です。
 ここでも「とわっちクーポン」を使って、600円で食べれました。
 ボリューム抜群、お得すぎる。
 
d0055395_2031577.jpg

 食後のコーヒーまでついてます。
 カップは十和田市現代美術館のミュージアムショップで売ってるカップでした。 
 
d0055395_20321233.jpg



[4月28日 PM(3)]
 道の駅に寄り道。
 晴れてて気持ちよい。
 
d0055395_2033330.jpg


[4月28日 PM(4)]
 その後、八戸市内へ。
 鎌倉時代からの歴史を持つ櫛引八幡宮へ参拝しました。
 南部家ゆかりの神社です。
 四方を八幡駒と呼ばれる馬の人形が守っています。
 
d0055395_20332256.jpg


[4月28日 PM(5)]
 八戸市外へ。
 中心地にある「はっち」へ。
 お洒落な公民館、みたいな感じの建物です。
 ここにも八幡駒が。
 
d0055395_20333630.jpg

 イカの照明がありました。
 
d0055395_20335025.jpg


 夜は、横丁。
 ホテルから近いみろく横丁で店を物色。
 
d0055395_2034557.jpg

 2軒ハシゴ。飲みすぎてしまいました。
 
d0055395_20342113.jpg


 酒に飲まれたまま、八戸市街のホテルで就寝。



[4月29日 AM(6)]
 7時半にホテルをチェックアウト。
 八戸市街から車で10分の館鼻岸壁朝市へ。
 200~350の店が軒を連ねる日本最大級の朝市です。
 
d0055395_20355124.jpg

 魚のほかにも、
 
d0055395_2036818.jpg

 コーヒーとかも売ってたりします。
 嫁さんはウインナコーヒー、私はアイスコーヒーで一服。
 
d0055395_2036247.jpg


[4月29日 AM(7)]
 館鼻岸壁朝市を後にして、車で10分ほどかけて蕪島神社へ。
 ウミネコの繁殖地だそうで、やたらといます。
 写真の白い箇所は全てウミネコです。
 フンが落ちてくるので、傘を差して参拝。
 
d0055395_20363712.jpg


[4月29日 AM(8)]
 次に、八戸の魚がなんでも揃う八食センターへゆきました。
 我々はなぜかイチゴを買いました。
 
d0055395_20365080.jpg


[4月29日 PM(9)]
 八食センターの時点でまだ11時位だったので、十和田湖へゆくことにしました。
 湖畔ではスワンボートが数台、風と波に煽られて転覆しそうでした。
 
d0055395_203745.jpg

 高村光太郎の詩碑がありました。
 情緒があります。
 
d0055395_20372061.jpg


[4月29日 PM(10)]
 最後は奥入瀬渓流を愛でて、家路に着きました。 
 
d0055395_20373588.jpg





                         (春が来て、東北が緑に染まり始めるよ)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2012-04-29 23:01 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/15795172
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 日記221 『 合浦... < 旅行記21 『 平川... >>