内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 旅行記2 『 沖縄(那覇・名護・恩納・北谷・糸満) 』 >
 9月19~22日の3泊4日の日程で、父さんの還暦祝いを兼ねて沖縄に行ってきました。
 3回目の OKINAWA 。
 
d0055395_18351887.jpg




 1日目AM~PM。
 仙台空港から那覇空港へ移動。
 着いたその足で首里城へ向かいました。

 相変わらず空が近い。やっほー。
 
d0055395_9445894.jpg


 1日目夕方
 首里城から歩いて5分の玉稜(たまうどぅん)へ。
 歴代の琉球国王が葬られているお墓です。
 建物は石で組まれていて、重厚さ抜群。
 
d0055395_9483472.jpg


 1日目夜
 その後、国際通り近くのホテルにチェックイン。
 晩メシは栄町市場の居酒屋。
 メニューにデフォルトで沖縄料理、オリオンビールがあるのが嬉しい。



 2日目AM
 朝イチでホテルを出て、本部町の美ら海水族館(①:8:30 開園)へ。
 9時前に着きましたが、既に観光客で賑わっている。
 写真は有名な巨大水槽 「黒潮の海」 。
 この水槽にはカフェが隣接していて、魚達を眺めながらお茶できます。最高。
 
d0055395_9495734.jpg

 ちんあなごはめんこい。
 
d0055395_9512227.jpg


 2日目正午 
 昼食は本部町の「山原そば」で沖縄そば。
 人気店らしく行列。
 45分並んでから食べました。

 2日目PM
 今帰仁(なきじん)村の今帰仁城跡(②)へ。
 沖縄では城と書いて 「ぐすく」 と読みます。
 組み上げられた石が創る曲線が美しく、彼方に見える水色の海が借景となっていました。
 その昔、沖縄本島全域にたくさんの城があったそうです。
 
d0055395_952515.jpg

 今帰仁城跡入り口で猫が昼寝してました。
 
d0055395_9584745.jpg


 2日目夜
 国際通りの公設市場でタコライスを食べて空腹を満たす。
 市場の外に出たら、真っ直ぐに何かを見つめる猫に会いました。
 
d0055395_15315913.jpg


 その後は市場から少し歩いて知る人ぞ知る Bar (?)、 「茶蔵7」 へ。
 まさか両親を連れてくるとは夢にも想わなかったけど、妹含めて喜んでたし、まぁいいか。
 三線ライブもあり、泡盛もあり、マスターの琉球言葉もあり、時間を忘れる場所です。
 
d0055395_1063718.jpg




 3日目AM
 万座ビーチ(③)にて遊泳。
 久しぶりに泳いだ。海最高。
 駐車場1,000 円、入場料1人500円、パラソル&チェアセット2,000円、浮き輪2,000円 。
 この対価は 「混雑していないのでプライベートビーチ気分を味わえる」 。
 まぁ何かにつけて高いので飲食は別で食べました。
 
d0055395_10196.jpg


 万座ビーチのすぐそばの万座毛(④:まんざもう)へ。
 絶景、ただただ絶景。
 
d0055395_1033066.jpg


 3日目PM
 北谷(美浜)アメリカンビレッジというショッピングモールに寄り道。
 HabuBox という洋服屋でTシャツを 3 枚買う。
 ここは沖縄っぽさを残しながらも面白い T シャツが多いのでお気に入り。

  その後那覇へ。
  国道58号線を走ると、時折頭上を米軍機の轟音が走る。
  広大な米軍基地が嘉手納、北谷、宜野湾と、市町の境を跨って広がっていた。
  不可思議な共存。

  受け入れている、もしくは受け入れさせられている、どちらなんだろうか。

 3日目PM
 国際通りでお土産を買う。
 ちょっとわき道に入ると、秋田の市民市場みたいな通りが入り組んでます。
 
d0055395_109238.jpg


 3日目PM
 そのまま歩いて壺屋地区へ。
 ここはシーサーや陶器を売るお店が密集してます。
 中には工房と併設しているお店もあります。
 あと、猫に運がよければ会えます。 
 
d0055395_10115510.jpg


 3日目夜
 県庁近くの観光客が多い居酒屋 「あかがーら」 へ。
 旅行最後の宴です。
 父さん母さんが楽しそうで良かった。
 
d0055395_10143884.jpg




 4日目AM
 糸満市のひめゆりの平和祈念資料館(⑤)へ。(記念ではなく祈念。)
 沖縄の陰陽でいう陰の歴史のため、日程の最後に入れました。
 予想通り、悲しい事実。

  沖縄戦で亡くなった沖縄県人は約12万人。
  県外から来た軍人約6万人。 
  アメリカ人は約1万人。

 人が人を殺めてはいかん。

 ちなみに資料館前には、献花のお花を売ってるオバーがいてます。
 彼女らは人数分の花を無理矢理買わせようとします。(hk 隊は父母妹hkの4人構成)
 4束持たせてきたので3束返却しました。
 
 4日目PM
 那覇空港で昼飯食って、帰路。
 仙台空港に戻りました。
 


 今回の旅行の感想。
 陰の歴史が消えずに残る街、沖縄。
 底抜けに明るい印象を受けるのは、この陰がすぐ隣にあるからこそなのかなぁと思った。
 
 深いぜ、沖縄。いや、琉球王国。


                     
                              (またすぐ行きたい沖縄。) 
[PR]
by hk_armlock1978 | 2009-09-26 16:20 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/15233786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 散歩11 『 等々力... < 写真21 『 OKINAW... >>