内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 日記214 『 藤子・F・不二雄ミュージアム 』 >

 日曜は川崎市の「藤子・F・不二雄ミュージアム」に嫁さんと行ってきました。
 青森にいた時にローソンで買った入場券で。

 4種類の時間帯で入場券が発売されています。
 私達は最終時間帯の16時からの入場券でした。
 発売開始日に、会社の昼休みに買ったのですが、16時以外は売り切れてました。





 登戸駅から徒歩15分で到着。
 
d0055395_2282791.jpg


 近辺の柵にはさりげなくドラえもんのシルエットが。
 
d0055395_22105565.jpg


 こちらが全景。
 お洒落な感じ。
 
d0055395_221317.jpg


 エスパー真美とペットのコンポコがお出迎え。
 
d0055395_22215817.jpg


 ドラえもん達も楽しそう。
 
d0055395_22242034.jpg


 こちらは登戸駅⇔ミュージアムを結ぶバス。
 夢いっぱいです。
 
d0055395_22271665.jpg


 オバQとスネ夫のコラボレーション。
 
d0055395_22284993.jpg




 そして入館。概ね撮影禁止。
 館内には、藤子さんの作品がトコロ狭しと並べられてて、
 マンガが出来上がるまでの工程をドラとのび太が紹介してくれたり、
 藤子さんの仕事部屋を再現したスペースなどがありました。



 こちら撮影OKのスペース。
 岩に囲まれた泉から、きれいなジャイアン」
 
d0055395_2231598.jpg


 マンガが読めるスペース。
 ドラえもんがドラえもんを読んでます。
 
d0055395_2233373.jpg


 ドラえもんはこんな感じで座ってます。
 子供達が時間を忘れて読みふけってます。
 
d0055395_22364117.jpg


 10分のムービーを鑑賞できます。
 受付にチケットを渡すと、藤子・F・不二雄の「F」型のキップでちょきん。
 ムービーは、ドラえもんとパーマンのコラボストーリーでした。
 
d0055395_22373298.jpg


 外に出るとこじんまりした広場が。
 バケラッター。
 
d0055395_22382259.jpg


 パーマンとブービーが寝転んでます。
 寒いから風邪引くよ~。
 
d0055395_22384940.jpg


 背面から見るとこんな感じ。
 今なら倒せる。
 
d0055395_22395645.jpg


 大長編ドラえもんのワンシーンもあります。
 
d0055395_22402829.jpg


 リアルどこでもドア。
 
d0055395_22405793.jpg


 公園のドカンの前でドラえもんがドヤ顔。いや、ドラ顔。
 
d0055395_22412013.jpg


 カフェテリアでドラ焼きを食べました。
 1個200円。
 
d0055395_22421561.jpg


 テイクアウトコーナーのイラストにもドラえもんが。
 
d0055395_2245095.jpg


 ミュージアムショップでお土産をどっさり買って、外に出たらもう真っ暗でした。
 1時間半ほどの楽しい時間でした。
 
d0055395_2248238.jpg





                              (あ、コロ助撮るの忘れた)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2011-11-14 23:14 | 30代日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/14943561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 日記215 『 秋田... < 日記213 『 吉祥... >>