内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 旅行記14-2 『 九州・山陰 2日目(長崎) 』 >
 2011年9月12日(月)~18日(日)は九州・山陰へ新婚旅行をしました。
 
d0055395_1857095.jpg



 2日目(9/13)は長崎駅前のホテルを基点として、市内を観光しました。
 
d0055395_20124810.jpg




[9月13日 07:00]
 長崎駅前のホテルで朝食。
 平日なので出張のサラリーマンが多い。

[9月13日 07:30]
 長崎駅前から路面電車「長崎電気軌道」に乗車。
 ガタンゴトンの音はずっと残ってほしいものです。
 
d0055395_21574169.jpg


[9月13日 08:00]
 大浦天主堂前で下車して、グラバー園へ向かう。(①)
 教会前の石畳は、外国に開かれた長崎を象徴してます。
 
d0055395_21575599.jpg


[9月13日 08:10]
 グラバー園に到着。(②)
 グラバーさんは幕末から明治にかけて活躍した商人。
 龍馬さんとも面識があったぜよ。
 
d0055395_2158797.jpg


 グラバー園に敷地内には、3箇所「ハートストーン」が配置されてます。
 私が探すのを諦めて、園内のカメラマンに聞いていたら、
 神が乗り移った嫁さんが自力で見つけてました。
 
d0055395_21583469.jpg


[9月13日 10:00]
 併設する長崎伝統芸能館内には、長崎くんちで演じられる龍踊(じゃおどり)が。
 タオルを使って真似してしてみました。
 
d0055395_2159483.jpg


[9月13日 10:10]
 日が高くなってきました。
 朝登った石畳をくだります。
 
d0055395_21591640.jpg


[9月13日 10:30]
 路面電車で移動して、出島へ。(③)
 ミニ出島がありました。
 
d0055395_21594423.jpg


 現在の出島は近辺の海が埋め立てられています。
 昔のような海に囲まれたものではありません。
 これを復刻すべく、周辺を掘ったりしてるそうです。
 
d0055395_21595771.jpg


[9月13日 11:50]
 路面電車の蛍茶屋ゆきに乗って、公会堂前へ。
 
d0055395_2201242.jpg


[9月13日 12:10]
 電停の公会堂前から、徒歩5分、今日の昼飯は料亭一力。(④)
 
d0055395_2202543.jpg


 料亭一力は、1813年に創業。
 幕末には坂本龍馬、高杉晋作、伊藤博文も通ったと言われています。
 
d0055395_2203656.jpg


 ランチ向けに提供されているのが、この「姫重しっぽく」。
 長崎の伝統料理「卓袱(しっぽく)料理」を手頃に楽しめるコースです。
 
d0055395_2205426.jpg


 蓋を開けるとこんな感じ。美味。
 
d0055395_221948.jpg


 「ザ・料亭」っていう感じの雰囲気です。
 
d0055395_2212666.jpg


[9月13日 13:30]
 満腹になって、一力を出る。
 
d0055395_22311779.jpg


 外に出ると、32℃。とにかく暑い。
 
d0055395_22314686.jpg


[9月13日 13:40]
 少し歩いて眼鏡橋へ。(⑤)
 1634年建造の日本最古の石造アーチ橋。
 
d0055395_22323860.jpg


[9月13日 14:30]
 喫茶店でいっぷくしてから、歩いて皓台寺(こうだいじ)へ。(⑥)
 幕末の海運業者「海援隊」で活躍した近藤長次郎の墓があります。
 墓碑には、海援隊がお世話になった小曾根さんの屋敷名をとって
 「梅花書屋氏墓」と記載されています。

 「近藤長次郎」の名前が刻まれていなかったてめ、私はしばし墓碑を探しました。
 
d0055395_22322072.jpg


[9月13日 15:00]
 つづいて、徒歩で観光通りアーケードの「長崎まちなか龍馬館」へ。(⑦)
 龍馬が設立した「亀山社中」を再現したブースが。
 海援隊のメンバと写真が撮れます。
 
d0055395_22345553.jpg


[9月13日 16:30]
 路面電車に乗って平和公園&長崎原爆資料館へ。(⑧)
 日が傾いても暑い。
 暑さのせいで、平和の像と手のポーズが逆になってしまった。
 
d0055395_22432833.jpg


[9月13日 17:30]
 路面電車で長崎駅へ。
 観光案内所で稲佐山ロープウェイまで送迎してくれるバスの整理券をもらう。
 その後、長崎駅前のホテルに戻って一休み。

[9月13日 19:30]
 晩飯を食べに路面電車で新地中華街へ。(⑨)
 十字路沿いに中華店が連なっています。
 道の長さは200メートル位で、あら小さい、という印象。
 
d0055395_22463365.jpg


[9月13日 19:30]
 中華街の一角で、ちゃんぽんと皿うどん。
 並、上、特上があって、特上をオーダー。
 乗ってる具のボリュームがすさまじく、満腹を超えました。
 
d0055395_22465739.jpg


[9月13日 20:20]
 長崎駅へ。
 駅前で長崎くんちの練習してました。
 本番は10月です。
 
d0055395_22472241.jpg


[9月13日 20:30]
 長崎駅から、送迎バスで長崎ロープウェイの淵神社駅へ。
 函館のロープウェイより規模は小さめ。
 でも送迎バスがあっていいね。
 これで夜景スポットの稲佐山へ上ります。
 
d0055395_2247412.jpg

 んで、こちらが日本三大夜景、長崎の夜景。(⑩)
 長崎は山に囲まれた街で、山の傾斜に建物が建ってます。
 傾斜の建物の光が、迫ってくるような印象でした。
 
d0055395_22481223.jpg

 稲佐山の夜景スポットにも「ハートストーン」があります。
 稲佐山にいたカメラマンのおっちゃんに教えてもらって、見事見つけました。
 あと「ハートストーン」は眼鏡橋にもあるんだって。
 見つけると幸せになるそうですよ。
 
d0055395_22485882.jpg


[9月13日 21:45]
 送迎バスで長崎駅へ戻り、ホテルへ。
 ぐっすり就寝。




                                (明日は博多へゆくよー)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2011-09-23 12:47 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/14616822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 旅行記14-3 『 ... < 旅行記14-1 『 ... >>