内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 日記211 『 夏の終わり 』 >

 青森は涼しいです。
 夏祭りも終わって、秋の虫が鳴いてます。

 8月上旬の東北夏祭りウィークに、青森ねぶたと秋田竿燈を観にいってきました。 




【8月3日(水):ねぶた】

 仕事を定時で終え、家からバスで駅前あたりまで。
 19時過ぎ、ねぶた運行ルートをゆるゆると歩く。


 夜に映えるデカイねぶた。
 細かい意匠が見事。 
 
d0055395_23384021.jpg

 横から観るとこんな感じ。
 
d0055395_23395373.jpg

 ねぶたの前をハネトが跳ねて、祭りを盛り上げます。
 
d0055395_23552194.jpg


 初めて観たけど、迫力があっていいねー。
 ビール飲みながら観てるのが好きだな。俺は。
 
d0055395_2339592.jpg




【8月6日(金):竿燈】

 5日に車で秋田へ帰って、千秋公園を散策。
 19時半過ぎ、竿燈大通りをゆるゆると歩く。


 合図とともに一斉に持ち上げられる竿燈。
 
d0055395_23411556.jpg

 子供の頃から演技する側にいたせいか、観てると竿を上げたくなってくる。
 
d0055395_2341291.jpg


 夜を照らす稲穂は、秋田に夏の終わりを告げる。
 帰りは嫁さんと川反で焼き鳥食べて帰りました。
 
d0055395_23414243.jpg




 山車を魅せるねぶたと、演技を魅せる竿燈。
 趣向の違う2種類の祭りを観れて楽しかったよ。




                         (青森は、秋に向かって加速してます)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2011-08-20 00:08 | 30代日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/14381926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 旅行記14-1 『 ... < 旅行記13-3 『 ... >>