内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 日記195 『 節電、桜、余震の春 』 >
 今、大田区のレオパレスです。
 無事引っ越しも終了。

 まぁ段ボール五箱だし、1時間程で落ち着いたよ。


 レオパレスへ移動する最中、山手線に乗った。
 本を読もうと思い、鞄から司馬遼太郎の「殉死」を取り出す。


 ん。暗い。
 車内の電灯は消えてました。
 本を鞄へしまう。



 車窓から桜が見える。
 こんな春を誰が想像しただろうか。


 夜、軽く焼酎を飲む。
 一杯目でなんか身体の制御が取れなくなる。


 と、思ったら余震でした。



 地震が来ても、春は来る。
 いつも通り楽しくゆこう。


   (さぁ、春だし浮かれてゆこうぜ)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2011-04-13 22:12 | 30代日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/13376206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 日記196 『 二郎... < 日記194 『 東京... >>