内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 旅行記10-2 『 広島をゆく 2日目(広島・呉) 』 >
 去年の年末の話。
 2010年12月25日(土)~26日(日)は広島へ旅しました。
 夏にナガサキを見たから、どうしてもヒロシマを見たかった。
 んで、青春18きっぷを使って格安で。

 2日目は、原爆ドーム&呉の(戦艦)大和ミュージアム。
 
d0055395_13291746.jpg




【12月26日(日)】

 8:30。
 路面電車に乗って原爆ドームを目指します。
 
d0055395_13174116.jpg


 というわけで着きました。
 停留所名称は「原爆ドーム前」。
 世界で一番すさまじい名前の停留所ではなかろうか。
 
d0055395_1323142.jpg


 対面に旧広島市民球場が見えます。
 もうすぐ壊しちゃうんだって。
 もったいないなー。
 
d0055395_13224619.jpg


 原爆ドームに到着。
 
d0055395_13273438.jpg


 粉雪舞う中、日がさしてドームが照らされてた。
 
d0055395_131986.jpg


 平和公園にあるモニュメント。
 終戦の日によくテレビに映る場所だ。
 モニュメントの向こう側に原爆ドームが見える。
 鳥肌が立った。
 
d0055395_1319223.jpg


 訪れた家族が祈る。
 後ろから写させてもらいました。
 
d0055395_13193822.jpg


 こちらは公園内にある平和記念館。
 結構でかい。
 
d0055395_13195959.jpg


 入館料50円を払って、中へ。
 原爆が落ちた8時15分で時が止まった時計が展示されてた。
 
d0055395_1327412.jpg


 三輪車が「三輪車っぽいもの」に変わってた。
 
d0055395_1321149.jpg


 心に浮かぶものはいろいろありました。
 来てよかった。本当に。
 
d0055395_13214792.jpg



 さて、また路面電車に乗って、広島駅から・・・
 
d0055395_13234652.jpg


 20分くらいかけて呉駅へ。
 呉は、戦艦の造船所で栄えた街です。
 
d0055395_13243755.jpg


 呉の目的地はここ、大和ミュージアム。
 戦艦大和をはじめ、様々な戦艦に関する資料が展示されてます。
 
d0055395_13235676.jpg


 広島湾の地図がありました。
 複雑に入り組んでて、敵からの攻撃を防ぐにはもってこいの土地だったことがわかる。
 
d0055395_1324525.jpg


 館内では戦艦大和がお出迎え。
 すげー。
 
d0055395_13241389.jpg


 本物のゼロ戦も展示されてました。
 マニアにはたまらないでしょうな。
 
d0055395_13242238.jpg


 呉の湾岸に浮かぶタンカー。
 
d0055395_13242915.jpg


 
 そんなこんなで、呉を後にして8時間ほど各駅停車にって岐阜の大垣駅へ。
 今回は帰りもムーンライトながらです。
 
d0055395_13244494.jpg



 月曜の5時に品川駅に到着。
 この日はあらかじめ会社は午前休みを取ってたので、午前は家で熟睡。


 ヒロシマは、来てみないとやっぱわかんないな。
 百聞は一見にしかず。
 凄惨さから、私は何を得たのでしょうか。
 ゆっくり考えてみよう。


 今回の旅費用はお土産、飲み食い含めて30,000円くらい。
 忘れられない旅でした。


                            (さぁ今年はどこにいこうかな~)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2011-01-15 13:57 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/12698284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 日記183 『 青森... < 旅行記10-1 『 ... >>