内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 旅行記9-2 『兵庫大阪京都奈良 2日目(京都奈良)』 >
 今年の夏の話。
 2010年8月21日(土)~22日(日)は、当てもなく関西へ旅行しました。
 今回も青春18きっぷの旅です。
 2日目は昨夜飲んだ京都の友達と同行二人。

 うだるような暑さの中、幕末の京都と奈良の寺院を散策しました。
 その結果、京都→奈良→東京のルートとなりました。
 
d0055395_17221775.jpg




【8月20日(金)】

 ①
 AM。京都の伏見地区へ。
 竜馬通り商店街を歩く。
 
d0055395_17112424.jpg


 伏見に来た目的はここ、寺田屋。
 1866年、この宿で坂本龍馬と長州藩・三吉慎蔵は伏見奉行から襲撃された。
 
d0055395_17113360.jpg


 全景はこんな感じ。
 建物は1868年の鳥羽伏見の戦いで焼失し、その後再建されたそうだ。
 
d0055395_17114227.jpg


 襲撃時、この階段をお龍(その後、龍馬の妻)は駆け上ったんでしょうか。
 
d0055395_17114978.jpg



 幕末の雰囲気に包まれたのち、伏見界隈を散策。
 伏見は水の街、酒蔵の街。
 至るところで湧き水が飲めます。
 
d0055395_1711588.jpg


 友人に連れられ、伏見の酒蔵20軒を扱う酒屋さん「油長」へ。
 
d0055395_1712654.jpg


 こちらの酒屋では、奥のカウンターでお酒を頂けます。
 さっそくメニューを開く。
 
d0055395_17121427.jpg


 せっかくの伏見なので、「伏見港」にしました。
 暑さの中で飲むキリッとした味の冷酒。
 爽快感が五臓六腑に染み渡る。
 
d0055395_17122444.jpg



 伏見から歩いてJR桃山駅へ。
 奈良線に乗る。
 
d0055395_17123299.jpg



 正午。
 ここからは奈良紀行です。
 奈良駅にはあのキャラがいました。
 可愛さ皆無、しかし人気があるようで人だかりができてた。  
 
d0055395_17124090.jpg


 奈良駅近くの商店街を歩いて・・・ 
 
d0055395_17125545.jpg



 ②
 バスにのって秋篠寺へ。
 苔に囲まれた涼しげな参道が印象に残りました。
 
d0055395_1713424.jpg


 国宝の本堂。
 中には薬師三尊像、帝釈天像などが安置されてます。
 
d0055395_1713134.jpg



 ③
 続いて、近鉄に乗って西ノ京駅へ。
 
d0055395_17133795.jpg


 目的地は鑑真和尚の唐招提寺。
 
d0055395_17132194.jpg


 とにかく広い境内が印象的でした。
 
d0055395_17132890.jpg


 
 今回の一人旅はこれにておしまい。
 西の文化に触れると、また視野が広がってきて興味深い。


                        (今年は旅の年だったなー。)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2010-12-31 21:23 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/12611341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 日記181 『 幸せ... < 旅行記9-1 『兵庫... >>