内容に共感して頂けたなら、ここをクリックしてもらえると嬉しいです。(Blog Ranking のポイントが加算されます。)
< 旅行記8-2 『 阿波の国へ 2日目(香川・倉敷) 』 >
 2日目は、香川と岡山を旅します。
 高松を出発して、瀬戸大橋を渡って倉敷へ。
 香川では讃岐うどんにお寺参り、倉敷では大原美術館へ寄って東京に帰りました。
 
d0055395_20111843.jpg




 日曜:9:30
 ホテルから歩いて、讃岐うどんや「かな泉」へ。
 
d0055395_20113711.jpg


 
 セルフサービスで玉子とか揚げ物とかを取ってゆく。
 一番安いうどんは、かけうどん(小)で180円。
 お財布に優しいソウルフードだ。
 
d0055395_2012670.jpg


 
 かけうどん(小)に、玉子の天ぷらとじゃこ天。
 これで380円。
 しかも葱が取り放題なのが良い。
 
d0055395_20122861.jpg



 腹ごしらえを済ませて高松駅へ。
 構内には、立ち食い蕎麦じゃなくて、立ち食い讃岐うどん。
 
d0055395_20145589.jpg



 電車の中に、四国の路線図があった。
 微妙に路線が繋がって無い地域があるのが面白い。
 右下の室戸岬あたりは、線路が途切れてる。
 
d0055395_20151733.jpg



 香川県善通寺市の、善通寺駅に到着。
 その名の通り、お寺がある地域です。
 
d0055395_20153575.jpg



 20分くらい駅から歩くと、善通寺の門が見えてきた。
 
d0055395_20155461.jpg



 ここは弘法大師の誕生の地とされている聖地だそうだ。
 
d0055395_20161313.jpg



 四国八十八箇所の第75番でもある。
 八十八箇所のお寺にはこの小坊主キャラが必ず(自信は無いが)いるようだ。
 
d0055395_20171465.jpg



 小坊主の左手誘導バージョン。
 
d0055395_20174633.jpg



 トイレには、よくある既成の注意書き(下)が。
 その上部には同じような内容で達筆な筆による注意書き。
 二重に注意を喚起している。
 
d0055395_201822.jpg



 参拝の帰り道、昼ごはん。
 通り道にあった讃岐うどんやに入る。
 この界隈では結構人気の店らしい。
 
d0055395_20182038.jpg



 暑かったんでビールをつけました。
 あと、ゲソ天、かけうどん(小)で610円。
 手軽に食べれていいなー。
 
d0055395_201948.jpg



 善通寺を後にして、倉敷へ向かう。
 電車で瀬戸内海を渡る。
 島のサイズがひとつひとつデカイ。
 絶景だ。
 
d0055395_20192015.jpg



 倉敷に着く。
 昔から来てみたかった大原美術館にゆく。
 かの棟方志功も関係があった美術館。
 
d0055395_20193872.jpg



 80周年を迎えるそうだが、建物の雰囲気がとてもいい。
 歩いてるだけで楽しい。
 
d0055395_20204661.jpg



 本館の入り口。
 神殿ですか?
 
d0055395_2021339.jpg



 洗練された感じ。
 俺は美術館の建築を見るのが好きなのです。
 
d0055395_20212370.jpg



 木陰が景観を整えていた。
 
d0055395_20233276.jpg



 「枠」の美。
 
d0055395_2023516.jpg



 造形のいちいちにときめく。
 美術品は撮影不可なんで、画像はありません。
 
d0055395_2024687.jpg



 美術館の外に出ると、江戸の佇まいを残す美観地区に差し掛かる。
 
d0055395_20243240.jpg



 倉敷川には小船が。
 昔はこんな感じだったのかね。 
 
d0055395_20245252.jpg



 倉敷をぶらぶらして、岡山駅へ戻る。
 お盆最後の日曜ってのもあって、ホームは混み混み、新幹線も立ち客が出てました。
 
d0055395_20251178.jpg



 帰りはいつものパターンでワンカップ。
 竜馬がゆくも読み終わりました。
 
d0055395_20252596.jpg




 今回は、金曜の夜行バス移動だったんで、後半は体力がきつかった。
 体力万全だったら、高松や倉敷も精力的に歩けたなぁとちょっと残念。


 しかし目的の阿波踊りを見れたので大満足。
 祭りを見てこんなに感動したのは久しぶりだ。
 また来るぞー。



 自分への投資、ご褒美も込めた一人旅もはや3箇所目。(九州、北陸、四国)

 いろんな”初めて”に出会って、自分ってのが少しずつ見えてきた。
 モノの見方もちょっと広くなった気がする。 
 もちろん、器量の小さい部分もまだ沢山あるね。


 さて、次はどこに行こうかな~



                             (とりあえず、西だな。)
[PR]
by hk_armlock1978 | 2010-08-19 21:44 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://armlock78.exblog.jp/tb/11771491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< < 日記161 『 特記... < 旅行記8-1 『 阿... >>